2006年09月29日

絵日記っっ。「いざ、江ノ島っっ。」

え(絵?)ブログ 210作でございますっ。

絵日記っっ。「いざ、江ノ島っっ。」・・・・・


先日、江ノ島界隈へくり出しました、と書きましたが、

今回はそんなヒヨコのぷるるんっな日記です。



久しぶりの江ノ島です。約10年振りか・・・。

夫「わーいっ江ノ島、江ノ島ー。」

妻「またんかいっ」


iriguchi.jpg

入り口から参道を上り切った所に「江ノ島 エスカー」があります。

エスカー??

初めて、名前を聞いた時には、ナニかこう・・・

「近未来的な乗り物」

・・・とか、イメージしたんですが、とどのつまりは、これ

esuka.jpg

・・・エスカレーターです。

前に来た時は約10年前・・・

「エスカレーターに料金を払う位なら、自分の足で登るっ」

・・と思った物ですが、

人間が丸くなったのか、今回は「タダ券」があるので、なんのためらいも無く
エスカーへ。

「楽ちん、楽ちん、流石、文明の利器。」

寄る年並と丸くなるカラダには勝てないのもあるのかも知れません。

50メートル位のエスカレーターを2回乗り継いで到着。


降りた所は「江ノ島 サムエル コッキング苑」

要は「元、熱帯植物園。現、展望台と庭園」です。

熱帯植物とか、寒そうです。海風の吹く島の頂上では、ちょっとハードな環境かも。



とりあえず、展望台へGO。

tenbou.jpg

最上階から眺める、鎌倉方面。ヒヨコ、飛行禁止です。

kamakura.jpg


いきなり、クライマックスを見てしまったので、あとは、まったりーとぶらぶら・・・

akaoni.jpg

赤金剛力士像 の前で青くなる 黄色の動物です。信号機かっっ。

高野山真言宗の「江ノ島大師」の入り口にある像です。



odou.jpg

サムエル コッキング苑内にあるお堂。

中国伝統建築様式の四阿(あずまや)、「騁碧亭(ていへきてい)」だそうです。


何故、中国系の建物が??と不思議に思ったのですが、

苑内の地図を見て、考えるのを止めました。

「ツバキ園」

「昆明広場」

「松本館」

「ウインザー広場」

「マイアミビーチ ストリート」

・・・居ながらにして、世界旅行が出来る様です。今回、新たな発見です。



江ノ島を歩いて目につくのが

「ネコ」の多さです。

愛猫家には、たまらない場所の一つだと思います。



「動物を捨てた人は30万円の罰金です。」

・・・といたる所に警告が目につきました。


neko.jpg

サムエル コッキング苑 の中で見かけた、ほぼ、動かないネコ

オナカが空いているのか?それとも、単に警戒心がまったくないのか?

だらーーっとしてました。


ネコ達の窮状を見兼ねたのか、こんな呼び掛けも...

neko kikin.jpg

江ノ島を捨てネコ島にしないで欲しいなぁ・・・



ホントは他に遊覧船とかヨットハーバーとか温泉とか竜神様を祭った洞くつとか

・・・あったのですが、残り時間と体力が意外と少なかった為、今回は見送りです。

また、別の機会に行ってみようと思います。

江ノ島、気候の良い時にぶらぶらするのに良い所ですよー。

本日はこれにて。


・・・あ、忘れてました。

コレがアレです。

enoshimadon.jpg

「江ノ島丼」

・・・なんて、やっつけ仕事的な紹介だぁー。













posted by 石井 けん at 02:56| Comment(10) | TrackBack(0) | 絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。