2006年10月29日

川柳シリーズその4っっ。「柿っっ。」

え(絵?)ブログ 222作でございますっ。

川柳シリーズその4っっ。「柿っっ。」・・・渋っっ。ヾ(≧へ≦)〃・・・

kaki.jpg


「ナス」「さつまいも」「マツタケ」「サンマ」・・・と秋の風物を描いて来て何か足りない事に気づきました。

果物がないなぁ・・・と。

・・・で、「柿」にしてみました。


とは言え、日頃、殆ど柿を消費しない我が家です。

渋いのも敬遠する原因の一つかも知れませんが、普段、接触が無いので、知識がさっぱりです。

ちょっと調べてみましょう。?c(゜.゜*)エート。。。



柿には渋い柿と甘柿があり、渋みの原因はカキタンニンが原因である。

ほうほう(* ̄- ̄)ふ〜ん



渋いのが気になります。どうすれば、いいんでしょうか?



渋抜きの方法としては、

「干して乾燥させる」(いわゆる干し柿)

「アルコール漬けにする」

「40度前後のお湯に半日〜1日浸ける」

「米ぬかに漬ける」

「炭酸ガスで柿に過呼吸させる」

「柔らかくなるまで樹の上で熟させる」


・・・( ̄Д ̄;;

意外と、辛い人生(?)を送るんですね、渋柿。



渋柿に生まれなくて良かった、と思いつつ・・・

苦味ばしった渋み漂うこのヒヨも、少ーし渋抜きした方がいいかなぁー

・・・40度前後のお湯(肩凝りに効くヤツね)とアルコールなんかがいいなぁ・・・

------( ̄▽ ̄) ------










ラベル:渋柿 甘柿
posted by 石井 けん at 08:51| ☔| Comment(8) | TrackBack(1) | 川柳シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。