2006年09月21日

イラストシリーズその4っっ。「栗とヒヨコっっ。」

え(絵?)ブログ 207作でございますっ。

イラストシリーズその4っっ。「栗とヒヨコっっ。」・・・栗もヒヨコも殻つきです。・・・

kurihiyo.jpg

まめめの独り言の管理人「まめめ」さんと週末のHAND MADEの管理人「オトシン」さんより
リクエストの1枚です。「栗とヒヨコっっ。」

栗ひろい・・・子供の頃は北海道に住んでいたので、帰り道、空き地とか林とかになっている栗の実を

よく、採ったものでした。

拾う・・・というよりも、

「登って取る」

・・・の方が正しいでしょうね。届かない所は木の小枝を投げたりして落としてました。

一応、人の家の敷地のは採らない様にしてましたよ。


落とした後は足を使ってイガを剥いて食べました。家へ持って帰って茹でたり、焼いたりして

食べるのも美味しかったです。

今の子供は生で食べるってあるんでしょうか?


posted by 石井 けん at 00:16| Comment(22) | TrackBack(1) | イラストシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
けんさん おはようございます。
アイタッ!って言うような栗ですね〜 (⌒▽⌒)アハハ・・・
イガって言うんですか・・・それだけ新鮮なのね?
登って取るのですか?
栗ご飯美味しいですね〜 =^-^=
Posted by にゃん吉 at 2006年09月21日 09:23
すごい絵ですね。。。マジで痛そう。w
Posted by MASAKI at 2006年09月21日 12:21
すいませんw
私くりあんまり好きじゃなくて・・・
親戚のおじさんに強引に食べさせられたことならありますがwww

にしてもこの栗痛そうですね。
手でうかつに触ったら刺さりそうでw
Posted by Peko at 2006年09月21日 21:19
こんばんは!

まさかヒヨちゃんずと栗のコラボになるとは!!
こう来ましたか!!やられました!!
ヒヨさんに座布団5枚!!
Posted by オトシン at 2006年09月21日 21:40
にゃん吉さん
いらっしゃいませー。

にゃん吉さんもイガ栗は見た事ないですか?

イガ栗頭、とかよくいいましたが、
多分、この栗のイガから来たものではないかと
思います。( ; ̄ω ̄)ゞイテテ・・・

熟するとイラストの様にイガが割れた状態で
落ちて来ます。一つのイガに2つ位ペアで
入っていること多かったですね。

甘栗も美味しいし、栗ご飯もいいなぁー
ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマっ
Posted by 石井 けん at 2006年09月22日 00:56
MASAKIさん
いらっしゃいませー。

痛そうですよね・・・。(* T-)アダダ
しかし、その厳重なイガの守りをかいくぐって
中にいる虫・・・。

やっと取れた、と思って見ると思いっきり
虫食いだった・・・。
とっておきのオヤツを食べられたキモチに
等しいです。q(T▽Tq)
Posted by 石井 けん at 2006年09月22日 01:01
Pekoさん
いらっしゃいませー。

( ̄~ ̄;) ウーン。栗はニガ手ですか。

無理矢理食べさせられたトラウマ、でしょうか?

モンブランとかはどうでしょう?
しかも昔ながらの黄色いヤツとか・・・。

最近は秋だし、パンとかお菓子とかも
「秋限定」の栗風味、とかおおいですしねぇー。

o( ̄ー ̄;)ゞ我ながら、何故、そこまで
食わせようとするのか・・・?
Posted by 石井 けん at 2006年09月22日 01:07
オトシンさん
いらっしゃいませー。

v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪ー勝ちぃー。

(((( ・_・)/□□□□□
座布団5枚、やはり、いきなり10枚という訳には
いかなかったかぁー。“o(><)o”くう〜!

なるべく痛くなさそうにしてみました。
<(_ _*)>
Posted by 石井 けん at 2006年09月22日 01:13
なんかそれ、モビルアーマーとかファンネルって感じですね。
自分は、夜更けに盛り場の天津甘栗
を意味無く買うのが好きでしたね。
Posted by Q@N デイリーさくら at 2006年09月22日 01:56
初めまして。
卵料理を調べていてこちらに辿り着きました。
記事の楽しさだけでなく石井さんのお人柄にも惚れ込んでしまい
思いきって書き込みをさせて頂きました。
これからも拝見に伺わせて頂きます。
どうぞ宜しくお願い致します。

とても立派な栗ですね(笑) 私、栗大好きです。
子供の頃の夢の一つに
「お腹いっぱい栗を食べたい」というのがありました。
あいにく未だに成し遂げておりませんが(^_^;)
今も昔も食い意地だけは立派で困ったもんです、はい。
Posted by 杜 藤流 at 2006年09月22日 02:02
い・・・痛そうですね。まさかこう来るとは思ってなかったんで、意表を付かれました。さすがけんさん、見事です! 脱帽!

栗に関しては私は今でも生で食べますが、子供たちはあんまり好きじゃないようです。特に長女のちゃーぼうは苦手のようです。おいしのにね・・・。」
Posted by まめめ at 2006年09月22日 06:04
わぁ。無人販売?
イガの中からくり救出してあげていです。
我が家のくりも口をあけてきましたよ。
アップしようかな?
Posted by ともちゃん at 2006年09月23日 09:04
Q@Nデイリーさくらさん
いらっしゃいませー。

触れると痛い攻撃的なヒヨコになってます。
うっかり手を出すと痛い目に合う・・

w( ̄△ ̄;)w飲み屋のママさんとかと
一緒のイメージかな・・・

夜明けの天津甘栗・・・
一杯呑んだ後のラーメンみたいな感じでしょうか?
( ̄Д ̄;;
Posted by 石井 けん at 2006年09月23日 09:19
杜 藤流さん
いらっしゃいませー。

清水の舞台から飛び降りる覚悟(?)の
コメント書き込み、ありがとうございました。

<(_ _*)> 深々・・・

これからも宜しくお願いします。

<(_ _*)> 深々々・・・

子供の頃の夢・・・ええ、人生、夢を持ち続けるのは良い事だと・・・

「お腹一杯」と言うのは

「普通に蒸し栗をお腹一杯」

・・・か

「ちょっと大人に栗ご飯から栗饅頭までフルコース」

・・・か

どちらでしょう?( ̄ω ̄;)

まさか、生栗オナカ一杯??( ̄Д ̄;;

どちらにしても一丁この秋に実現はどうですか?
Posted by 石井 けん at 2006年09月23日 10:05
まめめさん
いらっしゃいませー。

脱帽、ですか?v(o ̄∇ ̄o) ヤリィ♪ー

・・・しかし、自分で描いていて、

「こいつら、イガからどうやって出るのか?」

・・・と思ってます。


栗・・・生栗を渋皮と一緒に食べてしまい、
微妙に渋い、とか思い出されます。
“o(>ω< )o”渋っ。

まめめさんとか、自分の世代は生栗オッケー
の人、結構いるんじゃないでしょうか?

ちゃーぼう(ちゃん)モンブランとか
栗饅頭とかのお菓子系もか、どう?
Posted by 石井 けん at 2006年09月23日 10:15
ともちゃん
いらっしゃいませー。

ぴんぽーん []7(^-^ )無心販売もイメージしてます

先日のともちゃんのブログの記事も

ヒントになってます。

「宣伝文句に顔の見える一言」を絵にして
みました。( ^-^)

栗写真、アップどうですか?
Posted by 石井 けん at 2006年09月23日 10:20
写真アップしました。
ヒヨコちゃんの紹介もさせて頂きましたが
よろしかったでしょうか?よろしくお願いします。
Posted by ともちゃん at 2006年09月23日 17:15
ともちゃん
いらっしゃいませー。

御紹介、<(_ _*)> 有り難うございますー。
嬉しいです。

写真拝見、

これこれ、この状態の採り時の栗は
皆こぞって採るのですぐになくなってしまった
覚えがあります。

栗ご飯におあつらえな栗ですねぇー。

ヾ(@⌒¬⌒@)ノ
Posted by 石井 けん at 2006年09月23日 20:57
こんばんは。
この度は当方日記部屋へお立ち寄り下さり有難うございました。
あまりの喜びに思わず踊りたくなってしまいました。
(誰も見たくないって(_ _;) ・・・)

我家の栗料理は専ら「茹で栗」でした。
ですので先ずは其れをお腹一杯詰め込みたいなぁ、と(^_^;)
子供の頃は茹で栗を家族全員で分けてたので一人当たりの数は
ささやかなものでして、更に虫食いなんかがあったりすると、もう(T_T)
いつもハズレな栗にぶち当たってしまう我家です、上手く見分ける方法が
あるのなら是非知りたいものです。
そしたら心おきなく食い倒します!

>「ちょっと大人に栗ご飯から栗饅頭までフルコース」

其れもいいですね、凄く魅惑的なフルコースです。
でも自分で作ったら高確率で失敗しそうですわ(^_^;)
・・・誰か作ってくれないかな(無理無理)

生栗・・・そういえば食べた事無いです。生どんぐりみたいなものでしょうか?
いったいどんな味なんでしょう、気になります。
Posted by 杜 藤流 at 2006年09月23日 22:58
栗もぎを……
栗もぎを……
「栗もぎ」を誰も知らないなんてええぇ〜〜〜っ!!
びええええええええん〜〜〜!!.....ヾ(。><)シ
Posted by 主家の一生 at 2006年09月23日 23:01
杜 藤流さん
いらっしゃいませー。

ウチも茹で栗が多かったですねぇー。
虫くいは穴が空いている、いない、で見分けて
いました。

米(゜□゜( 虫ーっ。

注意していても、運悪く当ってしまった場合、
「虫も食い付く美味しい栗なんだ」
・・・と御相伴にあずかるか。

「宝くじより高確率っ、ラッキー」
・・・と食い付くか。

いずれにしても、既に茹でた後ですので
開き直りのキモチが肝要かと・・(-ノ-)/Ωチーン

フルコース・・簡単な手としては、
既に味の付いている栗(シロップ漬けみたいなの)
と饅頭(茶色推奨)、ごはん(多少ぱさ付いたもの
可)。

饅頭および、ごはんの上にシロップ栗をのせて
簡易フルコースの出来上がりー。

・・・といいますか、正式なつくり方
僕も知りません。( ̄Д ̄;;
Posted by 石井 けん at 2006年09月24日 00:10
主家の一生さん
いらっしゃいませー。

<(_ _)> ぺこり

お山の猪さん達を出し抜こう、とするから
その様な目に会うのですっ

ぴしっ( - -)/☆(*_*)

順番です、順番っ。並んで並んでっ。


・・・( ̄Д ̄;;しかし、生活圏に猪がいるかぁ
・・・・熊とかも、いるのかなぁ

[岩蔭|](エ) ̄)
Posted by 石井 けん at 2006年09月24日 00:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

栗拾い…?
Excerpt: MY・お山にて栗拾いをして参りました。 地上5mくらいならば、命綱無しでd(>_< )OK!!なお嬢さるです。  わたしゃ 醸造家 山のおさる〜♪ 上手に栗の実 拾ってみましょ〜..
Weblog: 蔵銘『すーぶにーる』蔵に住まうお嬢さん
Tracked: 2006-09-22 21:42
海外ドラマ