2006年12月13日

日本の風物シリーズその30っっ。「湯たんぽっっ。」

え(絵?)ブログ 240作でございますっ。

日本の風物シリーズその30っっ。「湯たんぽっっ。」・・・残り湯でカオも洗えます。・・・

yutanpo.jpg

日本の風物の暖房器具の代表の一つと言いたいです。

「湯たんぽ」・・・。

僕もコドモの頃お世話になった思い出があります。

熱〜いお湯を入れる為、タオルとかで巻いて使った様な気がします。

最近は柔らかい感触で、レンジでチンして使い回しが出来るモノも売っている様ですが、

やはり・・・

「翌日にカオが洗える」

ブリキ製(?)に軍配を上げたいと思います。

もっとも、給湯システムとか床暖房とか電気毛布とか布団に入ってくる飼い猫とか・・・

色々と普及している今では、見た目も可愛い「レンジでチン」式の方が使い勝手がいいのかも

しれません・・・。

どっこい、ブリキ製もまだまだ、店頭には健在の様子。頑張れ、ブリキ。

タグ:湯たんぽ
posted by 石井 けん at 17:29| ☔| Comment(16) | TrackBack(1) | 日本の風物シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれっ?
一瞬どなたのブログかな?と思ってしまいましたが。
かわいいテンプレートですね。クリスマス!
湯たんぽ、私も子ども時代使っていました。
ブリキ製です。シーツみたいなものに包んで。
生活の知恵ですね。洗顔まで使える。昔はお湯も
いちいち沸かしていたんですよね。
Posted by ともちゃん at 2006年12月13日 20:54
クリスマス仕様ですか。
さて、湯たんぽは翌日顔剃りまで
できますからね。
ま、俺は不精なんで電気あんか
なんですが。
Posted by ザ! デイリーさくら at 2006年12月13日 22:48
おぉぉ、クリスマス仕様。可愛いですね。

「湯たんぽ」かぁ。
昔、我が家で使っていたのは陶器製とブリキ製(?)です。
陶器製は、じい様が健在だった頃から使っていた物で
もう100年近くは経っています(意外と頑丈)
最近は電気毛布を愛用している為物置に保管中ですが
たまには使ってみようかな。

私が子供の頃はガラス瓶(○カコーラとかの)に
お湯を入れて即席湯たんぽにしていました。
エコロジーな湯たんぽでしょう?
Posted by 杜 藤流 at 2006年12月14日 01:15
ともちゃん
いらっしゃいませー。

本音は自分のイラストで作るのがいいのですが、
忙しくて・・
来年はトップページを自作イラストでかざろーっと

ホントに冷たーい水でカオを洗っていたのが
ウソの様な現在の住宅事情。(」゜ロ゜)」

昔はいろいろ知恵を使っていたんですよねー。
( ̄▽ ̄)

冬はトウガラシを靴底に入れたりとか。
Posted by 石井 けん at 2006年12月14日 01:16
ザ! デイリーさくらさん
いらっしゃいませー。

なるほど、カオ剃りにも使えたかっ。

今は電気あんかとか電気毛布とかも
ありますからねー。

でも、相変わらず、ブリキのも売ってますね。
根強いファンがいるんでしょうか?
(-_-)
Posted by 石井 けん at 2006年12月14日 01:21
杜 藤流さん
いらっしゃいませー。

陶器製・・・ポン(*゜ー゜)ノ彡聞いた事あります
ウチならば、3日で割ってしまうだろうなぁ・・・

・・と思います。

熱しにくく冷めにくい・・でしょうね。

・・・しかし、外套といい、湯たんぽといい、
昔のモノを大切にされてますねー。
凄いですね。(⌒∇⌒)
Posted by 石井 けん at 2006年12月14日 01:25
湯たんぽ、いいですね。電気あんか好きですが、ネコがかじったりひっかいたりするのが怖いのでネコ用に湯たんぽ買おうと思っております。

ネコは湯たんぽにつられて布団の中でポカポカ。私はネコでポカポカ。(^^)
Posted by eve at 2006年12月14日 06:33
けんさん おはよう〜♪〜
楽しいブログに変身ですね〜
字がとっても見やすいですよ。
記事を読まないとね・・・・
湯たんぽですね〜何々・・?
「レンジでチン」そんなことが出来るんですか?
それから・・・ちょんまげ書いてくださるのね〜絶対よ!有難う! 〜=*^-^*=♪
Posted by にゃん吉 at 2006年12月14日 12:19
eveさん
いらっしゃいませー。

ねこたんぽ・・・いいですね。(^_^)
季節の変り目には抜け毛がある
暖房器具です。

多分、ネコの側からみれば eveさんが
暖房器具なのでしょう・・・

ちょっと前、子ノラネコにひっかかれ
窮鼠、ネコを噛む・・ならぬ

「窮ネコ、人をかく」

を味わいました。(ノ◇≦。)
Posted by 石井 けん at 2006年12月15日 00:43
にゃん吉さん
いらっしゃいませー。

文字とバックの色はまさに

「黒板とチョーク」

の敗色です。見やすいはずですね。(^_^)

レンジでチンの出来るものは、便利ですが、

中身が出たとかの報道も見た覚えがあるので

ウチではパスですね。

矢張り、ブリキのモノがいいなぁー。

ちょんまげ、年内には公開します。

( ̄▽ ̄)
Posted by 石井 けん at 2006年12月15日 00:49
子ネコの時の方が手加減がわからない分引っ掛かれたり噛まれたりすると痛いですよね。

うちのも小さい時初めての雷体験した時、雷は私の仕業だと決め付けており、しばらく「やめろ」とすごく怒っておりました。あまりにも苛立っていたので落ち着かせようと近く寄ったとたんにバッサリ..。血が吹き出てソファや床に迸るほど腕と唇がパックリ...。びっくりした〜!!いつも爪をまめに切っているので逆に傷口が広く出来てしまったんですねー。

でも、怒れない〜。本人(本描?)もすまなそうにしてるし。親ばかだし〜。(^^;

大きくなると結構手加減覚えるのか、そのような事はなくなりますね〜。
Posted by eve at 2006年12月15日 07:32
湯たんぽ〜♪
アルミ製は無いけれど、門土蔵に陶磁器製があった筈と思い
探しておりました。以下は実況でする。

「あった♪瀬戸焼だあ」
「ん?一緒に変な物……?がある……」
「…………。」ヾ(¬_¬;) ゴソゴソ

「……おお!陶器のナイフとフォークだあ!」
「おわっ!陶器の栓抜きだあ!……折れないのかなあ?」
「……へ?…陶磁器製の…電気アイロン?」( ̄Д ̄;)なんじゃと?

「……っ!?」ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?
「………………。」σ( ̄▽ ̄;)……
「あ……有り得ねーっ!有り得ねえよおおーーーっ!!
陶磁器製の……ガ…ガ…ガス・バーナーアアァ……ッ!?」
ヘ( ̄▽ ̄;ヘ)(ノ; ̄▽ ̄)ノアーコリャコリャ♪

夏目さん曰く
「日中戦争から太平洋戦争期に掛けて供出させられた金属製品の
『代用品』として作られた陶磁器です。
探せば手榴弾や地雷の『代用品』も見つかりますよ」

いや……私は「湯たんぽ」を探す門土蔵の旅を
していただけの筈なのですが……ヾ(・_・;)チョット…!
Posted by 主家の一生 at 2006年12月15日 21:53
eveさん
いらっしゃいませー。

( ̄Д ̄;;・・・

〜〜〜〜〜(ノ≧ρ≦)ノ飛び散る鮮血
腕と唇がぱっくり??Σ(- -ノ)ノ エェ!?

びっくりした、よりも

「痛い〜」だったのでは??

子猫の一撃って、ダメージでかい事あるんですね。

コワ〜壁 |дT)o

傷跡とか、残ってないんでしょうか?
Posted by 石井 けん at 2006年12月16日 01:52
主家の一生さん
いらっしゃいませー。

<(_ _)>ぺこり。

(゜゜;)おおっ。

一生家、「陶磁器コレクション」

・・・とか、開設出来そうですね。( ̄▽ ̄)

アイロンとかバーナーとか・・世の中広い。

・・・って「手榴弾」??

「地雷」???

コレクションテーマは・・・

〜湯たんぽから地雷まで〜多分、お嬢さんも。

・・・に決定。(⌒^⌒)b 

お雛様の時の様に埋もれない様に

お気をつけ下さい。( ̄▽ ̄) 「・・ふっ・・。」

Posted by 石井 けん at 2006年12月16日 02:01
人間、びっくりすると結構痛くないもんです。しかも、ねこの爪っていがいと一瞬で痛みは消えるの。傷跡はちょっと残るけど。(^^;

でも、昔からネコと一緒だったので(今の子が4匹目)傷はもう慣れてるからかな。初めての子猫からの傷跡も20年越しにうっすら...。でもまだベイビーの時のやんちゃは「だめ!」と叱っても、本気で怒れないですー。(やっぱ親ばか。)

けんさんはペットいますか?
Posted by eve at 2006年12月16日 07:38
eveさん
いらっしゃいませー。

なるほど、例えれば・・(6 ̄  ̄)

「熟練した板前の手にかかると
 切り口鮮やか〜」的なものですね。
(コラコラ・・・。)

僕がひっかかれた子猫はまだ小さく
切れ味も「鈍かった」のか、中途半端に
イタイ状況でした。( ; ̄ω ̄)ゞイテテ・・・

我が家はアパート住まいなので
犬、ネコの類は飼えず、
カメ3匹です。
散歩とかじゃらす必要は無いですが、
ほぼ毎日の水替えが大変です。( ̄Д ̄;;
Posted by 石井 けん at 2006年12月17日 19:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29555571

この記事へのトラックバック

電気毛布がたくさんあります
Excerpt: 厳しい基準をクリアした希少な「オーガニックコットン」を100%使用。カラダに密着するものなので電磁波も99%カットしました。赤ちゃんからお年寄りまで安心・安全に使える電気毛布。自然のやさしいぬくもりが..
Weblog: 暖房器具をいっぱい集めました
Tracked: 2007-08-01 09:07
海外ドラマ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。