2007年01月04日

日本の風物シリーズその35っっ。「おもちっっ。」

え(絵?)ブログ 249作でございますっ。

日本の風物シリーズその35っっ。「おもちっっ。」・・・今年も宜しくお願いします。・・・

mochi.jpg

そろそろ、お正月料理の残りをどうしようか?

・・・とか、

テレビのコマーシャルでも

「おせちもいいけど○○もねっ。」

・・・なんてやる頃ですね。


我が家では、おせちの残りはほぼ無し、です。

とはいえ、「お餅」だけはしっかり在庫があります。


昔、絵本などを読んでいても、お正月の場面での欠かせないものの一つとして書かれてましたね。

この時期、保存もきき、火であぶるだけで食べられて、エネルギー源にもなって

・・・しかも、色がおめでたい「白」。

現代では切り餅パックとして一年中お目にかかれますね。

防災用の非常食にも「きなこ餅」(水もどしタイプ)なんてのが有る位ですから、

日本食の代表の一つではないでしょうか?


不思議と、この四角い物体を見る度に夏場だろうと何だろうと、「お正月」を思い出せますし・・・。


我が家ではお雑煮、きな粉餅、焼餅 が定番ですね。

関東風のあっさり汁に、鶏肉、蒲鉾、三つ葉を中心としたあっさり仕立て。

年末、年始の食べ疲れ(?)の時の朝食には良く出るメニューです。

簡裁風の丸餅、白味噌、具材たっぷり・・・にも憧れます。

日本全国、津々浦々、色んな味が有る様ですよね〜。
ラベル:お餅 お雑煮
posted by 石井 けん at 23:58| ☀| Comment(14) | TrackBack(2) | 日本の風物シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我が家もすぐおせちは食べつくしました。おもちってほんとにお正月には欠かせないですよね。(^^)お雑煮はやはり関東風の醤油仕立て汁に鶏肉、蒲鉾、ホウレン草、大根と人参の紅白にした物です。

私は大根おろし&醤油か納豆が特に好きです。(^^)
Posted by eve at 2007年01月05日 14:26
こんばんは、お餅パワーに負けて
漢方胃腸薬に手を出した別腹娘です(^_^;)

我家もお餅在庫は十分あります。
本日(あっ、もう「昨日」か)また在庫が追加されました(-_-;)
もし今震災が来てもしばらくは食い繋いでいけます、多分。

杜さん家は昔からあっさり醤油味で鶏・ナルト・三つ葉の
お雑煮ですが、母の実家は同じ市内なのに我家とは全く違い
正しく「雑煮」と言える具材だったようです。
里芋・葱・人参等、色んな野菜をぶち込んでいたとか。
お肉も鶏・牛・豚・魚など、その時の気分で色々と
変えていたそうです。
・・・・・何となく「けんちん汁」っぽいかも。
Posted by 杜 藤流 at 2007年01月06日 00:32
eveさん
いらっしゃいませー。

おもち・・やはり、つきたてのお餅で作る

あんころ餅、納豆餅・・・。≠( ̄〜 ̄ )モグモグモグモグ

納豆餅は僕も好物です。ひきわり納豆が特に。(⌒∇⌒)


でも、一番食が、いえ、餅がすすむのは

きな粉餅ですね。きな粉を絡めた上からハチミツを少々たらすのが、いけます。

体脂肪と刺し違える覚悟が必要ですが。( ̄− ̄)・・・。
Posted by 石井 けん at 2007年01月06日 02:46
杜 藤流さん
いらっしゃいませー。

流石の別腹娘さんも餅吹雪の前には敢え無く歓楽ですね。
( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

杜さん家もあっさり雑煮なんですね。(^_^)

でも、同じ市内でも雑煮の味が違うなんて事が有るんですね
(* ̄- ̄)ふ〜ん

けんちんっぽいお雑煮かぁ・・・o( ̄ー ̄;)

お餅 イン 豚汁・・・

お餅 イン カレー・・・

お餅 イン チョコフォンデュー

色々と想像してみるのですが、

「まったく合わねぇぇぇぇー」( ̄Д ̄;;

・・・という材料が

「シロップかき氷」

位しか思いつかないのは、単なる贔屓目でしょうか?

Posted by 石井 けん at 2007年01月06日 03:11
我が家もお餅常備していますが
普段お雑煮にはしませんので
お雑煮を食べるとお正月が来たと思えます。

好きな食べ方は砂糖醤油につけて
きな粉も好きなんですが
お湯餅(鰹節、ねぎ、だしの元、のり各適宜)熱いお湯
をおわんの中で作っちゃうのも好きです。
Posted by at 2007年01月06日 08:38
↑のコメント私です。お湯餅にお醤油入れ忘れました。
Posted by ともちゃん at 2007年01月06日 08:40
実は、まだお餅を食べていないのです・・・
実家からパックのを、3個貰ってきたので、お昼に焼いて食べる予定です。
こんな風に焼けたら、もう感激ですよね。
もったいなくて へしょげるまで食べられなくなってしまいそう!!
Posted by 753 at 2007年01月06日 11:16
けんさん、明けましておめでとうございます〜♪
今年もよろしくお願い致します。
久しぶりに来訪させていただいたら、やっぱりカワイイ♪♪
下のイノシシとのコンビネーション、センスなんて絶妙です
ね。こんな年賀状をいただいたら大喜びです。
諸事情で、全く絵が描けていません。けんさんからの手ほど
きも中途半端になってしまって、申し訳ないやら、情けない
やら。
可愛いイラストを見て、疲れた心が癒されました。
もっとマメに遊びに来ようと思います!
Posted by まほうのて at 2007年01月06日 11:49
お餅の焦げ色がとてもいいです。
今から碁会所に出かけようとして、その前に訪問してみたんですが、お餅を焼いて砂糖醤油で食べたくなってしまいました。
簡裁風っていうのが(間違いだったらごめんなさいですが)なるほど上手いこと言うなぁと感心しました。
私のところは京風なんですが、白味噌に、かしら芋、里芋、大根と丸餅しか入れないんです。
私んちはそれすらも簡略化して、丸餅のほかは里芋だけで。
Posted by muca at 2007年01月06日 13:10
ともちゃん
いらっしゃいませー。

お湯餅・・・Σ('◇'*)初めて聞きましたが、
お手軽なお雑煮・・・の様ですね〜。

うわー。美味しそうかも・・

何よりも・・・妻にナイショで食べれる事が・・
バキッ!!(  ̄ー ̄)=○() ̄O ̄)アウッ!
Posted by 石井 けん at 2007年01月06日 23:05
753さん
いらっしゃいませー。

ウチの焼いて食べるのは、まだ。
明日辺り、きな粉餅にして午後食べようかなぁー。(⌒∇⌒)

朝はもちろん七草粥。
Posted by 石井 けん at 2007年01月06日 23:14
まほうのてさん
いらっしゃいませー。

あけまして、おめでとうございます。
いえいえ、( ̄▽ ̄)
イラストは楽しんで描いていくものですので・・

お料理の方もネタさがしにさせて頂くかもしれません。
今年も宜しくお願いします。<(_ _)>
Posted by 石井 けん at 2007年01月06日 23:21
mucaさん
いらっしゃいませー。

簡裁風・・・・成る程、うまい事を・・・
Σ(- -ノ)ノ うわぁぁぁっっ。

単なる変換ミスです。( ̄Д ̄;;
御指摘有難うございます。<(_ _)>

ああ、憧れの京風の簡単お雑煮・・・
餅の風味を残らずしゃぶりつくすレシピですね〜(^_^)
丸餅も憧れです。昔話の世界を彷佛とさせて・・・
Σ('◇'*)
Posted by 石井 けん at 2007年01月06日 23:27
けんさん おはようございます。
トラックバックしてくださいましたね〜
あらら〜〜私伺ってませんでした。
我が家のお雑煮は見ていただきましたね!
有難う!
お餅を低い油で揚げて砂糖醤油を絡ませて・・・
これも美味しいですよ〜
冷凍のままでも低い温度なら大丈夫ですよ!
一度試してね! =^-^=
Posted by にゃん吉 at 2007年01月08日 08:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

年の初めの例しとて
Excerpt: ん……?(( ( ̄  ̄*)(* ̄  ̄) ))ん……? (´0ノ`;)オーホホホホ!
Weblog: 蔵銘『すーぶにーる』蔵に住まうお嬢さん
Tracked: 2007-01-05 03:08

お餅
Excerpt: 年末に父が買い込んだお餅を早いとこ減らそうと とにかく頑張って平らげてきた三箇日。 おかげ様でかなり減ってきまして、ほっと胸を撫で下ろす私。 それなのにそれなのに、今日仕事から帰宅したら ..
Weblog: きまぐれお散歩日記
Tracked: 2007-01-06 00:41
海外ドラマ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。