2007年03月11日

日本の遊びシリーズその14っっ。「おしくらまんじゅう。」

え(絵?)ブログ 269作でございますっ。

日本の遊びシリーズその14っっ。「おしくらまんじゅう。」・・・押されて鳴く??・・・

おしくらまんじゅう


子供の頃は寒いと、やりましたねぇ。おしくらまんじゅう。

必要以上に広い場所も道具も必要ないこの遊び、

暖かかったのは事実ですが、体格が小さい子供には結構、ハードな遊び(?)でした。

「おしくらまんじゅう、押されて、泣くな〜」なんて、唄う余裕無かったですねぇ。

最近、我が家の近所では、全く見かけません。

今年みたいな暖冬だと、余計にやらないだろうなぁ・・・。

・・・と言うより、そもそも、この遊び、まだ、存在してるんでしょうか?(-_-)


posted by 石井 けん at 23:08| ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 日本の遊びシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。 ご無沙汰してます。

 おしくらまんじゅう=そういえば自分の周りでもそういう風景は最近見掛けませんね.....。

昔(自分の子供時代)は、たすけ鬼、たかたか鬼ごっこ、缶蹴り等をした覚えが有りますが、最近の小学生はTVゲームやDSばかりではしてるのでは?! 
自分の子でさえそんな感じです(悲・・)。

 ではまた
Posted by きたやまくん at 2007年03月12日 13:08
子供の頃はしましたねぇ、おしくらまんじゅう。
私はひ弱だったので、中心には入り込まないように注意してました。
冬はドウマという遊びもしました。
先頭が塀を背に立ち、その者の腰を抱えて何人かがつながり、上に乗った者を振り落とすというのですが、こんな説明では分からないと思います。
Posted by muca at 2007年03月13日 11:59
これだと「おしくらまんじゅう」じゃなくて、
「小田急線ちっとも朝進まないぞラッシュ」
とか、「埼京線持ってた鞄がちぎれた
…オレ潰れそうラッシュ」って感じですね。
Posted by ザ! デイリーさくら at 2007年03月13日 21:32
『ヒヨさま白目シリーズ』何処まで続く?(笑)

「おしくらまんじゅう」子供の頃、何度かやった事が
ありますが暖かくなったという記憶はあまり無い・・・か?
それよりも、気合いの入りすぎた某お子様の
強烈な押しっぷりのおかげで弾き飛ばされたという
記憶は鮮明に残っております(^_^;)
Posted by 杜 藤流 at 2007年03月13日 23:35
きたやまくん
いらっしゃいませー。

缶けり、たすけ鬼・・・・今の子供にとっては
謎の単語でしょうね・・・。C= (-。- )

会社に行く途中の児童館では、男の子はサッカー
女の子は一輪車とか竹馬をやってますね。

外だと自動車とか、変な人とか危険な物が多いんだろうなぁーと感じます~(-゛-;)~
Posted by 石井 けん at 2007年03月15日 00:33
mucaさん
いらっしゃいませー。

外側向きだったのは、僕も同じです。

ドウマ・・・ウチの地方では同じ遊びを「馬乗り」
とか言っていた様な・・・。
ルールも一緒でした。
中学でも休み時間にやってましたよ。( ̄▽ ̄)
Posted by 石井 けん at 2007年03月15日 00:36
ザ! デイリーさくらさん
いらっしゃいませー。

そうですね。
「京王線:(゜゜;)エエッ信号機故障で一時停止??
・・・真夏の悪夢」

・・的な感じです。
昔、スキー板と道具一式を持って朝のラッシュピーク時に
乗った時は周りの視線が痛かったです。( ̄▽ ̄)
Posted by 石井 けん at 2007年03月15日 00:42
杜 藤流さん
いらっしゃいませー。

・・・おしくらまんじゅうと言うよりも
人間ベーゴマ、もしくはお子さま大相撲
・・・の様な状況ですね。( ̄Д ̄;;

大人の今だったら、病院送り、でしょうか?( ̄▽ ̄)
Posted by 石井 けん at 2007年03月15日 00:46
おしくらまんじゅう
懐かしいですね。みんなが一緒になって何かをやるというのは確かに減っていると思います。
でも、憂うようなことでもないと思いますよ。子供ってのは想像以上にたくましいですから。

ヒヨコと覚える英単語の第二十回ができました。
これからもよろしくお願いします。
Posted by masaki5656 at 2007年03月15日 04:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35745022

この記事へのトラックバック
海外ドラマ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。