2007年03月22日

絵日記シリーズっっ。「春分の日。」

え(絵?)ブログ 272作でございますっ。

絵日記シリーズっっ。「春分の日。」・・・桜も咲いたし、桜も・・も・・・・もち??・・・

桜餅

昨日は春分の日。昼と夜の長さが同じと言われる日。

これからどんどんと日が長くなって行きますね。



一昨日は東京でも桜の開花宣言が出されました。

ウチの近所では桜もとっくに咲き始めていたので

「やっと開花宣言か。」

・・・と言うカンジです。



さて、春分の日はお彼岸でもありますね。

前七日、後七日の中日にあたります。

すっかりと忘れていました。

スーパーに行ったらぼたもちが売っていたので気づいた次第。なんと言う「御先祖様に失礼なヤツ。

正統派の「あん」ではなく

「ごま」と「きな粉」を購入。美味しく頂きました。

すぐそばの桜もちも気になりましたが、取りあえず食欲を封じ込めっ。

ああ、ますます御先祖様から遠ざかってゆく・・・。
posted by 石井 けん at 00:17| ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはぎ大好き。(^。^)
こちらではぼた餅とは言わないみたいです。
私も今日はお墓参りに行こうと思っています。
京都駅からお墓のある東福寺まで歩こうかなぁ。
賀茂川の桜の蕾はまだ固くて小さいと思います。
Posted by muca at 2007年03月22日 09:00
昨日、墓参りに行って来ました。

函館山の麓にある所で、例年は通行止ですが

今年は雪が無く車両通行可でした。
 
早朝7時頃にも関わらず、すでに10組位がお参りしてました。

最近はお供えの食品は、「お持帰りして下さい。」と

掲示板にあり、おはぎ等は有りませんでした。

     

  取りあえず    御先祖様に感謝!!


Posted by きたやまくん at 2007年03月22日 10:21
私もおはぎと言います。
ご近所のおばさんが毎年でっかいおはぎを
作って下さいます。
暑さ寒さも彼岸まで。
そろそろ暖かくなって来るのでしょうか。
さっきは大粒のボタ雪が降りました。
Posted by ともちゃん at 2007年03月22日 21:21
そ、そんな目が血走るほど食べたかったのですか?


我が家の近くには製あん所がありまして、春と秋の
お彼岸時期になるとお客が大勢並んでいます。
考えてみると『アンコ専門店』って珍しいかも(^_^;)

最近はお店で買ったぼた餅で済ますのが殆どだと
思っていましたが意外にも皆さんちゃんと
作っていらっしゃるのですね。
やっぱりぼた餅は手作りが一番美味しいです(^^)v
だって市販のって底面にアンコが無いんですもの。
あれって絶対ずるいと思う(ーー;)
Posted by 杜 藤流 at 2007年03月22日 21:53
mucaさん
いらっしゃいませー。

そうそう。!!( ̄∇ ̄)ノ彡おはぎともいいますね。
子供の時はおはぎでした。
今はどちらも使う、と言うごっちゃになった状態。

京都はお花見の時期は綺麗でしょうねー。
行ってみたいー。( ´△`)
Posted by 石井 けん at 2007年03月23日 01:20
きたやまくん
いらっしゃいませー。

冬に通行止めにならないとは、今年はホントに暖冬なんですねー。ヽ(-0-ヽ)

お供え物の後始末(?)も大変なんでしょうね。
人手とか、減ってそうだし・・・C= (-。- )

最近、色々とあって御先祖様に感謝する事が多いです。
(人-)謝謝
Posted by 石井 けん at 2007年03月23日 01:24
ともちゃん
いらっしゃいませー。

ウチの実家もお店で売っている様なこじんまりした物でなく、大きなおはぎを作ります。

一つで子供はオナカ一杯になる様な。
(#´ー´)旦 

今日、久しぶりにコート無しで出勤しました。
日々、暖かくなってます。( ̄▽ ̄)
Posted by 石井 けん at 2007年03月23日 01:27
杜 藤流さん
いらっしゃいませー。

ぼたもちの底・・・までは目を配ってませんでした。
たいやきの尻尾まであんこ、とチェックされると
見ました。( ̄∇+ ̄)v

製あん所・・・あんを業者とかに卸してそうですね。
我が家の近くには有りません。甘い香りがしそうです。
( ̄▽ ̄)

あすきからあんこにするのってやる人少ないんだろうなぁー。(ー'`ー;)
Posted by 石井 けん at 2007年03月23日 01:33
おはぎとぼた餅……?

おはぎは萩の季節――
つまり、秋のお彼岸に食す事から「お萩」

ぼた餅は牡丹の季節――ー
つまり、春の彼岸に食す事から「牡丹餅」なのでする。

使い分けている我が家が言うのですから、
間違いありませぬぞ……!夫ヒヨ殿……!ヾ(*`・◇・´*)

……信じる信じないはご自由でするが……
((Ψ( ̄∀ ̄;)Ψ)) ウケケケケケケ……
Posted by 主家の一生 at 2007年03月23日 02:45
主家の一生さん
いらっしゃいませー

牡丹餅、の由来はそう言えば昔聞いた事があったのを思い出しました。( ̄д ̄)ノ彡 

・・・と言う事は・・ヽ(  ̄д ̄;)ノ

春に作った牡丹餅を冷凍保存・・・

・・・秋に解凍すると、目出度く、お萩に出世???

( ̄Д ̄;;

昔の日本人は本当に季節をしっかりと意識していたんですね。
( ̄▽ ̄)
Posted by 石井 けん at 2007年03月24日 12:58
けんさん もう桜が咲いてるんですか・・・
桜餅も食べたいし・・・おはぎもたべたいし・・・
二つとも食べていません。
でも孫の卒業式だったので赤飯を作りましたよ〜
上手く出来ました。
これから日が長くなるのですね〜 =^-^=
Posted by にゃん吉 at 2007年03月24日 14:45
にゃん吉さん
いらっしゃいませー。

最近、和菓子系が良く食べたくなります。

近所の和菓子屋さんでは・・・

「カフェオレ大福」なるものが売っている様です

今ひとつ勇気が出なくて挑戦してませんが、

今春は挑戦してみたいと思います。( ̄д ̄)

子供の頃、自宅で作るのはお萩、お汁粉、大福位でしたね。和菓子の方が敷居が高いのかなぁ。

お孫さんと一緒にどうですか?桜餅とか( ̄▽ ̄)
Posted by 石井 けん at 2007年03月25日 20:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36537032

この記事へのトラックバック
海外ドラマ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。