2005年11月28日

北斎展やっと・・・行って来ましたぁぁぁっ。

え(絵?)ブログ 第18作でございます。

kaidan.jpg


やっと北斎展行ってキマシタ。
混んでました。面白かったです。以上。

ぴよ子(仮)「それじゃイミないでしょっ。コドモの読書感想文でももっと長いよ。」
ぴよ吉(仮)「・・・・・・。」

気を取り直してレポート開始。

9月27日 9:30過ぎ到着。混んでいるのは覚悟していたのですが、

平成館入り口のチケット売り場にてテント&メガホンの係員目撃。混雑の予感。

こんな表示も・・・

konzatsu1.jpg


2回券を買い、ふたりで使用。2600円也。ひとりずつ買うよりより400円おトクでした。


妻には混む事を行って無かったのですが・・・・。


ぴよ子(仮)「なにあれ?もう並んでるよっ」

9.45.jpg

開館直後なのに10分待ちです。



中に入って2階へ移動。北斎の生涯を6期に分け会場の左で1〜3期、右で4〜6期を展示。

係員の方の声、「こちらの方が空いています。」・・・・北斎後期の方から見る事になりまっ

したが、結果的にこれでオッケーでした。



代表作は後期に集中しているので、メジャーな作品を疲れないウチに見ておきたい方は

最初に後期を見ておく事をオススメします。

没年間近の絵などは「88歳でこれ描くのかよっ」って位、ち密&イイ色使い。

「画狂老人卍」を名乗るに相応しい作風になっていると感じました。



・・・といっても浮世絵の展示を見に行くのはあまり無いので他の作家さんとの違いを述べる

事も出来ないんですけどね。

でも、素人目にも作品の対象や方法の広さが分ると思います。

宗教、武者絵、美人画、風景画、挿し絵、マンガチックな表現の絵、

今で言う観光地のマップ、屏風絵・・・・・等々


共通しているのは「庶民」の為と思いました。題材にしたのが庶民の何気ない生活だったり

ちょっとしたユーモアで見たヒトが喜ぶような作品にしたり。決してお上為の絵

ではない姿勢がみて取れました。



あと、色使い的にはキレイな藍色の発色にも目をひかれました。




来場されている方は御年配の方が比較的多かった様に思います。

あと、車椅子の方も何人か見かけました。

休憩する場所がもう少し欲しかったな。と言うのが個人的な感想です。



ただ、展示事体は「行って良かったー」でした。疲れたけど面白かった。が

妻と私の共通意見です。ちなみに気に入った絵は


妻:酔余美人図


私:桜に鷲図 他、猛禽類の登場するもの。


共通:富岳三十六景 神奈川沖浪裏


・・・・9:55位に会場入り、出たのは13:15位。実に3時間以上。


さて、会場を出た後に目にしたのは・・・・


13.20.jpg

ぴよ子(仮)「すごく・・・並んでる。」
ぴよ吉(仮)「!!!・・・・・・。」

入場制限の表示も・・・

konzathu2.jpg

更に、こんな表示も・・・・

50min.jpg

ディズニーランド・・・ですか?ココ。

ぴよ子(仮)「北斎って、すごーく人気あるんだね。」
ぴよ吉(仮)「早く来てホントに良かった・・・」


来週までです。オススメです。最終日はもっと混むんだろうなぁー。









注意点:展示会場の中は飲食禁止です。当然飲食物はオミヤゲの品以外はうっていません。

    会場内の水飲み機を利用する他ないので注意しましょう。

    


posted by 石井 けん at 01:28| Comment(50) | TrackBack(22) | 絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。
我家も、2回券でリーズナブルで観覧でき、ちょっと得した気分になりました。
でも、事態(張り紙、等々)は刻々と変化してるんだなぁ、と感心。
見るだけでも大変だけど、やはり大天才の仕事は一見の価値アリですよね。
Posted by noho_hon at 2005年11月28日 08:32
50分待ち?
なんのなんの 万博よりは楽勝じゃん!って
なんでも万博を基準に考えるようになってしまった恐ろしさ!

本物に触れる体験は 時間かかっても良いですね。お疲れ様でした♪〜
Posted by 花奴 at 2005年11月28日 20:53
こんばんは。
TBありがとうございました。

とっても楽しいblogですね!
北斎展は今週金曜夜を狙ってます。

これからも宜しくお願いします。
Posted by Tak at 2005年11月28日 22:56
TBありがとうございます。
平日なのに9:30から並んでらしたのですね・・・。お疲れ様でした。東博は大物の展示だとどうしても狭く感じますね。
Posted by Naoh at 2005年11月29日 01:52
TBありがとうございました。
写真を拝見しましたが、すごい行列ですね。お疲れ様でした。
わたしは待ち時間なしで入れただけでもラッキーだったかも…。
でも、あれだけの北斎が見れるのなら、どんなに混んでても見にいきますよね。
Posted by アサト at 2005年11月29日 08:55
コメント&TBありがとうございます
私は2度観たのですが、2度目の記事がまだupしてありません
出来たらもう一度観たいので、それからと思ってます(笑)

>共通しているのは「庶民」の為・・
北斎は、庶民を愛し庶民の生活を細かく描いていますね
酔余美人図、あの色っぽさ男性が喜ぶかと思いました

このblog、イラストが楽しいです(^^)
Posted by at 2005年11月29日 11:55
トライバック有難うございます、たまごご飯のテレビでの放送が新潟でありました、私は新潟のこしひかりと平飼のあおぞら卵か宮尾卵、とある新潟の丸大豆濃い口のお醤油で食べる、たまごご飯が最高だと思ってます、『たまごご飯』の会をたちあげたいな〜〜
Posted by 今日のさかい at 2005年11月29日 14:55
>このblog、イラストが楽しいです(^^)
と書き込んだコメントは「えみ丸」でした
名前忘れごめんなさい
Posted by えみ丸 at 2005年11月29日 17:47
TB&コメントありがとうございました。
北斎展行きたいんですけど、こんなに混んでるの?ふ〜う。
金曜の夜ねらいに挑戦してみようかな。

なんだか、楽しそうなブログなのでまた遊びに来ます。
Posted by tomy at 2005年11月29日 20:23
ブログにコメントありがとうございました!
とにかく混んでいて大変だったようですが…
絶対にそれだけの価値はありますよね。北斎ですもんね。
羨ましいです…。

こちらのイラスト、とてもかわいらしいですね(^-^)
また覗かせて頂こうと思います♪
Posted by murasaki at 2005年11月29日 22:00
はじめまして。
コメント&TBありがとうございます。
私は、日曜日の午後行きました。
50分待ち!!来週に出なそうかと思いましたが、せっかく来たのでやはり並んで並んで、入場しました。
出て来た時には、一時間待ちにさらにパワーアップしてました。
Posted by のんちき at 2005年11月30日 01:17
コメントありがとうございました♪

 後半から見る!という手段、
いいですね★

 何点かはしっかり見れただけでも寄った価値があるヽ(*^^*)ノと思いました〜
Posted by ankonano at 2005年11月30日 07:01
コメント&TB、ありがとうございました。
私が行ったときは平日だったのですぐに入場できましたが、中は混んでいました・・・
休日はもっとすごかったんですね。
もう一回、いけるかな〜〜??
Posted by rainy_elfin at 2005年11月30日 08:40
トラックバックありがとうございます♪
北斎の作品を見ていると、北斎の実力もさながら、江戸時代の文化の豊かさに心踊りが踊りますね!
Posted by コヤナギ at 2005年11月30日 10:16
パール展の後に、寄ろうかと思いましたが、60分待ちの札みて断念。
今週末までなので行けるかどうか・・・。
Posted by Ryuta at 2005年11月30日 12:10
コメント&TBありがとうございました。
おかげさまで、かなり「行くっきゃない!!!」気持ちになってしまいました。
駐車のこともあるので、先ほど問い合わせたところ・・・ショック。
平日でももう入場制限だとか。。。(@◇@;)
でも、なんとか行って来たいと思います。

ところで、楽しいブログですね♪また遊びにきま〜す!
Posted by 鈴雨 at 2005年11月30日 14:10
 トラックバックありがとうございます。
 自分が行って来た頃は、今よりもう少し空いていて外国人が目につきました。あと、国立博物館って焼き物とか他にも色々な展示をいつもやってるんですね。全然知らなかった(笑)
Posted by zisenn at 2005年11月30日 14:19
コメントありがとうございます。
いやあ、イラスト入りの写真は見ていてとても楽しいですね!自分も同じような写真を撮ったわけですが、オリジナリティがぜんぜん違うなと感動しました。そのセンスが羨ましいッス!

展示内容は文句無しなんですが、ほんと何とかならないんでしょうかねあの混雑?そろそろ終わりに近づいてるんでさらに混みはじめそうです。
Posted by tai at 2005年11月30日 15:43
コメント・TBとありがとうございました!!
北斎の絵は どんどん上手になっていくのが分かって楽しかったです!
ですが、あの混みようは・・・
押しながら押されながら、全て見切るを目標にしていたので
かなり疲れました・・・。
写真も絵も見やすく可愛くて、素敵なブログですね!
Posted by あんこ at 2005年11月30日 17:51
コメントとトラックバックありがとうございました。

イラスト入りの写真や、4コマなどとても楽しいブログですね。これから時々覗いてみます。

私も北斎の絵にかける情熱やエネルギーを少しは見習って、絵(ラクガキですが)をうまくしていきたいものです。
Posted by 高田浩 at 2005年11月30日 18:39
TB ありがとうございます!
隠れ北斎ファン(笑)の og でございます。
イラスト素敵ですね!やっぱり、私みたいな凡人が見ても相当コーフンしたので、絵心のある方が見たら、コーフン度合いも違うんでしょうねー。
これからもちょくちょく遊びにきまーす。
Posted by og at 2005年11月30日 22:37
TBありがとうございます。
おもしろいブログですね。
見習わなきゃ。

北斎展、ほんとひといっぱいでしたね!
もっとはやく行っとけばよかったです。
あの空間をゆったり過ごせたら
どんなにたのしかったんだろ・・・
と思いますが、行ってほんと満足でした。
いやーでもほんと疲れた。。。

Posted by さとし at 2005年12月01日 10:34
書き込みありがとうございました。
私のブログをみた人がこちらに立ち寄り、「写真一杯入っていて面白かった」というので、見に来ました。
会場レポート又やってください。
参考になりますもん。
Posted by 霞か雲か at 2005年12月01日 16:42
コメントありがとうございました(^O^)

ピヨピヨご夫妻の北斎展レポート拝見致しました。
チケットを買うところから、
『そうそう・・・』と思い出しながら、
私にはとても表現出来ないくらい細かい内容で、
再び北斎展を楽しめちゃいました!

初めての知らない方からのコメントをいただき
まったく別に体験した事を共感できるなんてと
とっても感動してます。。。

『なまこ』や『蛸』で笑いを誘われた事も
もう既に忘れ掛けてしまいそうでしたが
コメントして頂いたおかげで
北斎展の楽しかった想い出の一つにしっかりと刻まれましたm(__)m

私は、数々の美人画の柔らかな美しさに
北斎さんはその絵のモデル一人一人に本当に優しい気持ちを向けて描いていたのだろうなァ、と
胸にほんわかと暖かい物が湧き上がってきました。


素敵なblogですね、
これからもお手本に覗きに来させて頂きます。


Posted by nikoron at 2005年12月01日 23:29
スミマセン、うまくTBできませんでした(-_-;)
これで???
Posted by nikoron at 2005年12月01日 23:38
TB有難うございました。
2回券買うとお得なんですね〜!知らなかった。
朝一に行かれたとは、エライ!!

庶民のための絵、ってほんと同感です。

洒落っ気があってほんとカッコいいですよね〜画狂老人卍。
Posted by ひなつ at 2005年12月02日 12:09
はじめまして。
コメント&TBありがとうございました!

私は平日に行ったのですが、平日なのに20分待ちでサスガ!と思いました。

でもでも、一番並んだ展覧会は春のゴッホ展です。そちらも平日(しかも月曜の朝!)行ったんですが、なんと1時間以上待ち。。。。。。
館内もあまりにも混んでいて熱気がムンムンしてて、私が観ている間におじいちゃんが二人も倒れてタンカで運ばれてましたよ!
ありえない・・・・(>_<)
Posted by ΙЯ∪Y at 2005年12月02日 22:02
コメントありがとうございました。いやぁ土日はもっと凄いことになっているのですね.....。

私にとって北斎といえば「神奈川沖波裏」です。会場内のほとんどを斜めに観ただけですが、これだけはしっかり観てきました。
Posted by hirorinrin at 2005年12月02日 22:08
トラックバックありがとう。
とても凝ったブログですね〜。
これからちょくちょくのぞきに来ます。
Posted by Lyntalo at 2005年12月03日 00:50
こんばんは、TB・コメントありがとうございました。
北斎展レポ、早速拝見いたしました。日曜に行かれたということもあって大変な混みようだったんですね。

唐突ですが、私も「桜と鷲図」好きです。しばし絵の前で見入っていました。桜のもつ優雅さと儚さ、鷲の気品と力強さが見事に調和した作品でしたね。

では、またお邪魔します。よければまたあそびに来てくださいね♪
Posted by 沙月 at 2005年12月03日 19:37
トラバ&コメントありがとうございました!!
仲間内以外の方に初めてコメントをもらい大変嬉しく思います。北斎さまさまです(笑)

自分は2日の16:00頃でした。20分待ちで。

閉館時間は18:00と一時間伸びましたが、予定があったため、17:00にはでないといけなくて、惜しみながらあとにしました。

スマイリー菊地さんと、寺門ジモンさんが一般客の中に混じって並んでいたのにはただただ驚くばかりでした・・・。

私のブログは福祉、音楽などなどですが、またよろしければ足をお運びください!!
Posted by KAZ at 2005年12月04日 02:01
石井さん、コメント・トラックバックありがとうございました!!
本当にたくさんの人が行ったようですね!!
写真を見させていただいて驚きました!50分待ちなんて!?
私は金曜日の午後に行ったのですが、待たずにすんなり入ることが出来たのです。

美術館というと、美術を勉強してる人や年上の人…という印象があったのですが、
北斎展は様々な人がいて、本当に人気があるんですね!!!!!!

画狂っていうのも、すごく感じました。まさにスーパー老人伝説ですね!!

もしよろしければ、これからもよろしくお願いします(^▼^)/
Posted by テモー at 2005年12月04日 10:59
トラックバックありがとうございました。
同じ日の同じ時間の頃に見に行っていたので、レポート読みながら「そうそう」と何度もうなずいてしまいました。今日は最終日なのでさらにすごい事になっていそうですね。
Posted by 葉菜は at 2005年12月04日 13:30
TBありがとうございました。写真に重ねたイラストがライブ感があり面白いです。混雑ぶりをうまく伝えてらっしゃいますね。
Posted by 徒然 at 2005年12月04日 14:48
トラバ+コメントありがとうございました。
お互いに、本っ当にお疲れ様でした!
混みすぎですよね、北斎展。作品よりも人を見たという感じがします。
今日は最終日なので、きっともっと恐ろしいくらい混んでましたよ。早めに行ってお互いによかったですね。

もし今展で北斎に興味を持たれたのなら、原宿にある太田記念美術館に行ってみてはいかがでしょうか?浮世絵専門の美術館なので意外に北斎が出るんですよ。
残念ながらあまり知名度のある美術館ではないので、今展に比べるとそれほどいい物は出てこないというのが難点ですが、作品をゆったり見ることができますし、帰りにふらふらと表参道を散策できたりするので、個人的にはお勧めですよ。
お暇な時にでも是非…!!
Posted by うきこ at 2005年12月04日 19:36
コメントへのお返事、渋滞してすいません。
コメント頂いた方、なかなか返事が書けずにすいません。

noho_honさん
2回券は会場についてから知りました。
最終日何時間待ちになったか興味津々です。

花奴さん
もしかして、万博、いかれたんですか?
確かに万博のあれに比べると鼻歌まじりで待てるかも知れません。なれってコワイ?

Takさん
北斎展、行けたんでしょうか?ブログには12/4現在記載はないですが、と言うか混雑で入れましたか?
ブログのどの青色がすき?ですが、ブルーとうすはなだが好きかな。

Naohさん
東博は規模の小さいもの向きなんですか・・・あまり美術展の数こなしてないんで十分なコメントが・・・すいませんー。

アサトさん
待ち時間無し、ですか?ディズニーランドで言うとアトラクションを1日で30位のれた位の感じですね。うらやましい。

えみ丸さん
3回ですか・・・美術観賞なのに体育会の頑張り
ですね。僕も展示替えがあるので2回は行きたかったんですが・・・

今日のさかいさん
さかいさんのブログの中の「新潟初 三段カツ丼」気になります。新潟以外にもあるんでしょうか?でもってカツ3枚使用なの?

tomyさん
僕も妻も現地でそう思いましたよ。
こんなに混むの?って
無事みれましたか?
また来て下さい。

murasakiさん
これだけのモノがそろうのは100年に一度、の触れ込みですからね。
この先、小さな北斎展にも行くとは思いますけど
今回のは行って良かったです。
またのぞきに来てやって下さい。

のんちきさん
日曜午後行かれたんですか・・・僕がとった写真の行列にいらっしゃったかも。
10分待ちでぶーぶーだった僕です。
おつかれさまでした。

ankonanoさん
多分前半が空いていたら迷う事なく前半から突入し、後半へろへろになっていたと思います。
これって運がいいですか?

Posted by 石井 けん at 2005年12月05日 03:06
お返事 第2弾です

rainy-elfinさん
前半の平日ですよね。やっぱり。
愛知万博とかのテレビ報道みて思いました。
これからは大きな展示会とかイベントは最初の平日です。

コヤナギさん
江戸文化とか日本文化のスゴイ所とか見のがしている所、あるんだろうなぁ・・・と思いますね。
歌舞伎のメイクのイミを最近少しだけ本で読んで
面白い、と再認識。

Ryutaさん
断念した北斎展はいけましたか?
ブログへは記事がないから行けなかったのかも他にするコトが見当たらなかったので
ロボぴちょんくんの記事へコメントしときました

鈴雨さん
北斎展、クルマで行く場合はヒトが入る前にクルマがどこに入るか、をまず心配しなければなりませんよね。朝は2台しか止まって無かった駐車場が午後には行列、さすが都内の行楽地。

zesennさん
外国人のパック旅行ルートにでも入っていたんでしょうか?日本の神秘、スキヤキ、ゲイシャガールとホクサイツアーなんて感じで客引きしてたりして。

taiさん
ただ、写真を載せただけでは「え ブログ」ではなくなるなぁーとの考えからですので・・・そんなにおほめいただくことでは・・・恥っ。

あんこさん
ここだけの話、実は後半力つきました。
フルマラソンで言うと最後の競技場へ入った所でつかれたーとフトンへ潜り込んだ。そんな感じです。完走おつかれさまでした。

高田浩さん
北斎展はいい刺激になりました。買った画集はパソコンの横にひら積みで置いてあります。
北斎漫画とか買おうかな。
絵を描かれるそうですが、ネットで公開しないんですか?

ogさん
僕は今回でファンになりました。ですから「隠れファン」ですら無かったんです。
ワールドカップの時に大量発生するサッカーサポーターともしかしたら類似品かもしれません。
また遊びにきてください。

さとしさん
木曜の昼下がり熱いダージリンティーとナボナを手にゆったり見れたらどんなにイイかと思います。あ、飲食は不可でしたね。ウチが良く行く美術館は空いてるのになぁー

霞か雲かさん
よく行く美術館には今回の北斎展にも数点出している様です。そこのレポートを後日してみます。

nikoronさん
あんなレポートでもたのしんで頂けた様で・・・
たこやなまこや塩シャケのコトを思い出していただけるとは・・・こう描くと卸売り市場のレポート記事を描いた気分になるから不思議です。

ひなつさん
画狂老人卍・・・この名前を見る度に漫画家の石ノ森正太郎さんを思い出してしまい、更に深夜枠のテレビでマニアなヒトが見る特撮番組を思い浮かべてしまうんですが・・・
「さあ、来週の画狂老人卍は・・恐怖、妖怪なまこ男の登場でぃ」とか。・・・・すいません、忘れてください。


ΙЯ∪Yさん
さすがですね、世界のゴッホ。おじいちゃんたちもゴッホ展にいって倒れるとは思ってもいなかったでしょうね。僕がいった時はトラブルらしいトラブルは無かった様ですが、中には叫ぶ外人さんとかおばちゃんとかいた様子ですね。

hirorinrinさん
目的のモノはしっかり見る事が出来た様ですね。
ウチも後期から見たのでまずはメジャーなモノは見る事ができましたが、貧乏性で他もしっかり見るっと頑張りました。でも完走直前でダウンです。

Lyntaloさん
1ページモノの漫画(?)も載せる予定ですのでお近くへお越しの際はお立ち寄りを北斎展ほどは並ぶ事ないと思います。

沙月さん
また、ブログにお邪魔します。
と言いますか、先程お邪魔してコメント残させて頂きました。

KAZさん
ブログにコメント残させて頂きました。
北斎展、完全燃焼出来なかったんですね。
ココロのこりですね。
芸能人特別枠とかは入場に際して存在しないコトが分りました。ありがとうございます。
この次は突撃レポートお願いします(何の?)

テモーさん
待たずにはいれたんですか?
強運の持ち主ですね。
庶民の絵の北斎ですからこそ好かれるのかもしれませんね。

葉菜はさん
同じ位に行かれていたんですね。
もし、足とか踏んでいたらごめんなさいです。
個人的にちょっとだけクルマ椅子の優しくないかなと思いました。見ていたらぜんぜん動けて無いし、絵も見れて無い状態でした。

うきこさん
庶民の生活とか描く北斎がこの混み具合を見たらどう思ったでしょうね。意外と絵のネタにしたかもしれません。
太田記念美術館、行ってみます。
Posted by 石井 けん at 2005年12月05日 03:07
こんにちは!トラックバックありがとうございます!

写真拝見しましたー。そうそう、これですこれ(笑)私こんな中にいたんですねーひえー。
でも、これに耐えて見に行ってよかったです。未だに繊細で鮮やかな色彩が目に焼き付いています。ほわー。
車椅子の方には厳しい展示だったと思います。展示自体が高めでしたし。ここまでの混雑を予想していたなら、もっと対策を練るべきかなとも思いました。

またお邪魔させて頂きますー!うちにもまた遊びに来てください!
Posted by なみすけ at 2005年12月05日 04:07
コメント有難うございました。写真拝見しました。スゴイ込みようですね。3時間も堪能されたようで羨ましいです。僕は印象派が好きなのですが、その関連で浮世絵に興味が起こりました。大ちゃんの青春キモ日記にもまた是非いらして下さい。
Posted by daichanman at 2005年12月05日 19:47
ご訪問、どうもありがとうございました。
平日に行ってもめっさ混んでたので、休日など、どれほどの人出になるのやら・・
と思ってたんですが、これほどだったんですね(^ ^;
可愛いイラストが殺気立つ?行列風景を和ませていますね(笑)
Posted by gem at 2005年12月05日 22:26
こんばんは〜♪
TBをありがとうございました。

同じ場所も、昼間と夜の光景はまったく違いますね〜

ところで、楽しくてあったかい空気ですね。
また寄らせていただきます。(^^)v

Posted by れおなるど21 at 2005年12月05日 23:33
コメント&TBありがとうございました。
わたしも後期から観ました。
確かに後期のほうが見慣れた作品が多くて楽しめますね。
整理券方式だったので、並ばずに済んだのでまだよかったのかな?

ウサギを擬人化した絵日記を書いている知人がいるのですが、ひよこもまたかわいいですねー
また遊びに来ます!
Posted by やぶ at 2005年12月06日 12:18
TBありがとうございました。
最後の週だから混んでるのかなと思いましたが
やはり混んでたんですね(^ ^;
わたしはあまりの人の凄さに、
北斎漫画や絵手本は人の頭越しにしか見れませんでした・・・
Posted by けい at 2005年12月06日 21:34
こんばんはっ。こちらへのコメント、
TBともどもありがとうございました。

このブログのクオリティからして、
本来はこちらから探し出して
TBするべきだったのですが、
今の今まで見逃してしまい、
誠に申し訳ありませんでした。

写真とイラストのコラボレーションは
楽しめましたよう。
Posted by leinetsu at 2005年12月06日 23:08
初めまして。
奥様と私のお気に入りの作品が一緒だったのが嬉しく、今更ですが、TBさせていただきました。
また、遊びに来ます!
Posted by 目黒加奈子 at 2005年12月07日 00:21
なみすけさん
電車の中づり広告もばんばん見かけたし、新聞広告も大きく出していたので、混むのかなーと思っていたのですが、12/4の最終日は誕生日でホントはこの日に行きたかったんですが、断念。

daichanmanさん
印象派、ルノアールとか、ですよね。
僕も好きです。印象派展とかもいって見たいなぁーと思います。ただ、今回の北斎展の混み具合が少しトラウマかも。

gemさん
平日とかでも混んでいた様ですね。
お疲れさまでした。
私達は現地ではおつかれヒヨコでした。

れおなるど21さん
ヨルの展示館の写真を見るとめっちゃキレイー。
それ自体で一つの展示物ですよね。
夜景スキです。

やぶさん
整理券配ってたんですか?
入場前にあの長蛇の列を目にするだけでもげっそりなので、番号つきの券を配って解散ーとかならないかなぁーと思ってたんですが。
お知り合いのウサギブログ、見てみたいですねぇ。ヒトの絵見るのもスキなんで、なんて名前ですか?

けいさん
僕も後半の方はヒトの頭越しにしかちらっと見れない作品がありました。(もう、前へいく気力なし)「見えたっ「きゃー。」
まるでヨンさまフィーバーのおばさまだなぁーと自分ツッコミをいれつつ見ておりました。

leinetsuさん
そんな大したものでは・・・
また、遊びにきて下さい。
leinetsuさんのブログの真下から紅葉の写真が好きですよ。

目黒加奈子さん
ウチの妻とお気に入りが同じですか。なんか嬉しいです。目黒さんのブログの宝塚公演のタイトルが気に入りました。ジャッキーチェンとオスカルが頭の中で共演しております。

Posted by 石井 けん at 2005年12月07日 23:43
はじめまして。
めちゃめちゃかわいいブログで
感動しました!
そうそう、北斎展こうだったよなーと
写真を見ながら思い出に浸らせていただきました。
北斎展つながりでTBさせていただきまっす!
Posted by ハリケーン678 at 2005年12月10日 00:53
ハリケーン678さん
コメント&トラックバックありがとうございます。最終日に北斎展行かれたとか・・・寒ーい中お疲れさまでした。混まなければ、最終日いったハズだったんですが、挫折。ブログ拝見。とら刈りの森の写真が悲しいですね。
Posted by 石井 けん at 2005年12月11日 22:39
コメントありがとうございました。早速お邪魔しました。

○イラストは凄いの一言!

○擬似的な照度変更画像は素晴らしいアイデア!

○そして何よりもブログ全体にあふれるユーモア!

脱帽です!(頭頂部が薄いのでメッタにしません)
Posted by とら at 2006年08月02日 07:49
とらさん
いらっしゃいませー。

色々と行かれている御様子ですね。
羨ましい。

稚拙なブログとイラストをお誉め頂きありがとうございます。

「若沖と江戸絵画展、美人は誰だ?コンテスト」
(あれ、微妙にタイトル違う?)
投票させて頂きました。
やはり、「犬に一票」入れました。
Posted by 石井 けん at 2006年08月03日 00:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

上野の余韻
Excerpt: 今朝。ダンナさんから、「たしか、ブログには(入り口では注意事項として)500点と書いてあったけれど、300点じゃなかったlっけ?」と言われ、「やっぱりぃぃ?!(勘違いじゃなかったんだぁ)」 入り..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2005-11-28 08:27

「北斎展」 江戸の辺境を覗き見る
Excerpt: 東京国立博物館で「北斎展」を鑑賞(link)。初期の作品から晩年のものまで、約500点もの作品が展示されている、とても規模の大きい展覧会だった。開催は12月4日まで。期間中は、部分的な展示品の入れ替え..
Weblog: BLOG IN PREPARATION
Tracked: 2005-11-28 11:24

「北斎展」
Excerpt: 中村雄二郎氏の次の文章は大変興味深い。 春たけなわなに、団体のバス旅行に参加したある奥さんが旅行でいちばん印象深かったところは?と聞かれとっさに「紅葉がとてもきれいで…」と言いかけてビックリしたとい..
Weblog: 弐代目・青い日記帳
Tracked: 2005-11-28 22:55

「北斎展」に行ってきました。
Excerpt: 上野の東京国立博物館でやっている「北斎展」を観てきました。 石森章太郎の漫画を読んでから興味を持っていたのですが、やっぱりすごい絵師ですね。 KINGDOM OF KATHARINE さんの記..
Weblog: 粗製♪濫読
Tracked: 2005-11-28 23:36

北斎展
Excerpt:    パンフレット 国立博物館は、春の弥勒菩薩展以来だった 北斎展は必ず混むからと9時半に待ち合わせ、入場券を買うのに並ぶのも時間のロスと、前もって揃えた さすがに平日の朝はまだ混んでいないと喜んだ..
Weblog: 冬の虹
Tracked: 2005-11-29 11:14

北斎展
Excerpt: 来週閉幕と知り、焦って行きました。朝九時過ぎに行ったのに、既にシニアによる長蛇
Weblog: NOW on SALE !
Tracked: 2005-11-30 10:13

北斎展
Excerpt: いちさんの記事を見て 「あっ,行かねば!」と思い立ち, 研究室が学会で手薄な隙を 見計らって行ってきました. 北斎というと『富嶽三十六景』が 代表作なんですが,この人, ほんとに絵を描..
Weblog: 野菜生活 20.1
Tracked: 2005-12-01 17:57

北斎展いったよん
Excerpt: 昨日、上野の国立博物館の『北斎展』に行って来ました(´∀`) かなり好評みたいで、日曜に行った友達は40分待ちだったらしい…(´Д`)ディズニーランドかよ! 私は平日10時前くらいに行って2分..
Weblog: *weblog* -vividly-
Tracked: 2005-12-02 01:17

凄すぎ!画狂人−北斎展:東京国立博物館12/4(日)まで
Excerpt: 週末は結局、会期終了間近の北斎展に行ってきました。(東京国立博物館 平成館 12/4(日)まで)いやはや、凄かったのなんのって・・!!いや、画狂人が凄いのは言うまでもないことですが・・。。なんてったっ..
Weblog: ひなつのひとりごと
Tracked: 2005-12-02 12:05

「北斎展」(後期)
Excerpt: 東京国立博物館で開催中の 「北斎展」に行って来ました。 (前回の感想はこちらです。) 大混雑を承知で会期ギリギリまで行かなかったのは理由があります。 貸し出し先の美術館の都合や思惑..
Weblog: 弐代目・青い日記帳
Tracked: 2005-12-03 19:49

葛飾北斎展
Excerpt: 今日はテストが終わってから葛飾北斎展を見に、東京国立博物館に行ってきました。 葛飾北斎展なんて言ったらすごいですよ!日本を代表する世界のHOKUSAIですから(&gt;_&lt;)世界中に散ってしまっ..
Weblog: KAZな日々 〜マーチング・音楽・福祉・日記・etc...〜
Tracked: 2005-12-04 02:03

北斎さんと出会った日
Excerpt: 昨日、学校帰りに母上と共に、東京国立博物館の北斎展に行ってまいりました! 北斎展…の前に、ブランチ。(ただ寝坊して朝ごはんが食べる時間がなかっただけ;) 上野駅内のレストラン。(カフェに..
Weblog: UNKNOWN-BLOG
Tracked: 2005-12-04 10:58

北斎∞杉浦日向子著「百日紅」
Excerpt: 本日も懲りずに、また北斎です。 ---------------------------- 北斎を主人公にした漫画、杉浦日向子さんの「百日紅」を読みました。杉浦さんの描いた北斎は、家の中はちらかっし..
Weblog: 徒然なるままに
Tracked: 2005-12-04 14:52

北斎展
Excerpt: 特別展「北斎展」 2005年10月25日(火)~12月4日(日) 東京国立博物館 公式サイト http://www.tnm.jp/jp/servlet/Con?pageId=X00/processI..
Weblog: カメ旅ねっと ~亀好きさんの、カメ旅行のススメ~
Tracked: 2005-12-04 17:58

HOKUSAI・ザ・超クリエイター
Excerpt: 先週行った北斎展の感想。 北斎の作品なんて浮世絵しか知らなかった。だから北斎展は若かりし頃の構図の甘い浮世絵だとか微妙な美人画とかが並んでるんだろうなあと思っていた。それでラストの方で有名な「富..
Weblog: タコ壺
Tracked: 2005-12-04 23:56

画狂老人卍 に見参。 その2
Excerpt: <北斎展 : 版画刷りたて購入しちゃう・・・?> 富嶽三十六景のいくつかと、「鰈と撫子」図をもう一度ゆっくり観たい!! 来春入居の新居に、あの芥子の花鳥図飾りたい!版画刷っ??
Weblog: 鈴雨日記
Tracked: 2005-12-05 21:28

北斎展 - (11/22)
Excerpt: → 展覧会詳細 微妙に期待して平日に行きましたが、やっぱり全部観るのに4時間弱かかりました(爆) 最初の部屋の作品を観た後は、待ち時間にうんざりして(^ ^;少しでもゆったり観ら
Weblog: 豊穣の角( cornucopia )
Tracked: 2005-12-05 22:24

東京日和
Excerpt: 東京国立博物館へ。 最終日の北斎展を観る為に上京。 ・・・人の頭を観に行ったようなもんだった。 入場するために整理券がいるって、ここは万博かっ!というかなりローカルなぼやきを呟きつつ、常設展示を観て時..
Weblog: カタログ
Tracked: 2005-12-06 12:13

北斎展、満員御礼!!
Excerpt:  芸術は爆発だ! と叫んでいる岡本太郎のように目玉をひんむいて、展示期間の最終日を迎えた北斎作品の数々(300点はくだらない!)を熱心に観てきた。  場所は東京・上野。上野は元々山林地帯であった..
Weblog: 青春狂時代
Tracked: 2005-12-06 23:03

久し振りのときめきと感動☆雪組青年館楽を観る★そして『北斎展』も堪能す。
Excerpt: 今日は仕事を午後お休みして、 日本青年館に行って来ました。 昨日、頑張って残業したのはこの為でした。 雪組東京特別公演『DAYTIME HUSTLER??愛を売る男??』を観劇して参りました..
Weblog: 目黒加奈子の見聞録
Tracked: 2005-12-07 00:17

北斎にノックダウンされました
Excerpt: 行って来ました、 葛飾北斎展 at 東京国立博物館 (上野)。 明日が最終日なので、滑り込み鑑賞ですわ。 それにしても人が多かったよ。 正門をくぐってから、 「90分待ち」と書かれたプラ..
Weblog: 森についてもっと知りたい
Tracked: 2005-12-10 00:51

北斎展@東京国立博物館
Excerpt: http://www.hokusaiten.jp/ ▲ランダムで「神奈川沖浪裏」と「凱風快晴」のイメージに変わる公式サイト。カクイイ! 内外から500点もの北斎作品を集め、100年に一度の規模とい..
Weblog: 時計じかけの俺ん家。
Tracked: 2005-12-10 11:45
海外ドラマ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。