2006年06月01日

なりきり料理シリーズその55っっ。「フレンチトーストっっ。」

え(絵?)ブログ 149作でございますっ。

なりきり料理シリーズその55っっ。「フレンチトーストっっ。」・・ふかふか・・・。

french.jpg


よく、子供の頃、作ってもらいました。

牛乳、卵、砂糖、バニラエッセンスを混ぜ合わせたものに食パンを漬けて、焼く訳ですが、

材料が前回のなりきり料理・・の「ミルクセーキ」とかぶってる、と言いますか、そのまんまです。

今、気づきました。

「この、漬けてるジュースみたいなの、飲んでみたいなぁー」

・・とずっと考えていた子供時代なんですが、・・・一つ、人生の謎が解けた気がします。


話を戻しますが、あまりにも漬け過ぎて、グダグダになってしまう事が多い

我が家のフレンチトースト・・・

たまーに、食卓の上でパンの原形をとどめていない事もあったりします。

親の作ったレシピからはみ出した我が家の「創作料理」

・・・それはそれで、やわらかくて好きなのですが、


実際は、5分程度の軽く浸る程度がいいとか・・

ふかふかのホテルタイプフレンチトースト?とてもいいましょうか?


今度はものすごく厚切りの食パンで試してみようかなぁー。

目指せっ。ホテルの味??

・・・と
蔵銘『すーぶにーる』 蔵に住まうお嬢さんの管理人「主家の一生」さんよりレシピをコメントで頂いたので、ちょっと御紹介。

「ホテル・オークラ」のレシピ
◇材料:4人前 卵:150cc(3個) 牛乳:200cc ガムシロップ:40cc 食パン:(厚切り、約4cm) 4切れ(耳なし) バター:少々 サラダオイル:少々

◇作り方
1 卵、牛乳、ガムシロップを混ぜ合わせたものに、食パンを両面、約4時間ひたす。(片面2時間)
2 熱しすぎないフライパンにバター少々、サラダオイル少々入れ、
1を両面、弱火で蓋をし、約20分じっくり焼く。
3 お好みでメープルシロップ、またはジャムを添えて出来上がり。

オリジナル・レシピも御紹介。
◆材料:4人分 パン(食パンかベーグル辺りがおススメ):8枚 牛乳:100cc 卵:3個 塩:少々 チーズ:4枚 ベーコン:適量
◆作り方
1 ベーコンを軽く両面焼きます、具なのでカリカリにはしません。
2 パンは内側にバターを薄く塗ります。
3 パンにベーコンとチーズを乗せ、もう一枚のパンで挟みます。
4 ボールに牛乳と卵を入れ、そこに塩を少々振って混ぜます。 隠し味でコンソメの素を軽く入れても良いかもしれません。
5 中身の液を滑らかにする為、1〜2回こします。
7 オリーブオイルを馴染ませたフライパンで、両面キツネ色になるまで焼きます。
8 食べやすい大きさに切って盛り付ければ完成です!

ベーコンの代わりに、ツナやスライスした玉ねぎを挟んでもd(>_< )Good!!

ついでに体脂肪も満点!?(⌒◇⌒;) ゲッ!!


posted by 石井 けん at 10:25| Comment(10) | TrackBack(0) | なりきり料理シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

なりきり料理シリーズその54っっ。「ミルクセーキっっ。」

え(絵?)ブログ 146作でございますっ。

なりきり料理シリーズその54っっ。「ミルクセーキっっ。」・・ドキドキ・・・ぽちっとな。

milkshake.jpg


メチャメチャ忙しかった今週も過ぎ、約4日ぶりです。

お久しぶりです、皆さま。

忘れられていたらどうしよう・・・。

ブログのトラブルも解消した様で、また以前のペースに戻りそうです。\(^▽^)/


ミルクセーキ・・・夏にはまだ早いですが、明日が暑そうなので・・。

この飲み物が「牛乳、砂糖、卵黄、バニラエッセンス」という割りと簡単なレシピであると

知ったのは、大きくなって一人暮らしをしてからでした。

・・・もっと複雑なレシピかと思ってました。゛(6 ̄  ̄)ポリポリ

但し、レシピも個人差がある様でハチミツ使ったりとかいろいろ有るようです。

「アメリカンタイプ」はバニラの代わりにアイスクリームを入れる様で

胴回りが気になりそうな恐怖の一品となっております。

ちなみに最初にあげたものは「フレンチスタイル」だとか・・・。



posted by 石井 けん at 20:44| Comment(10) | TrackBack(0) | なりきり料理シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

なりきり料理シリーズその53っっ。「チキンカツっっ。」

え(絵?)ブログ 145作でございますっ。

なりきり料理シリーズその53っっ。「チキンカツっっ。」

・・「サイズぴったり。」  「これ、これ、早く、しなさいっ。」・・・。

chickenkatsu.jpg

今日の夜ごはんはチキンカツ・・・。

好きなんですよねチキンカツ。

ごはんもおかわりチキンカツ。

朝、昼、晩でもチキンカツ。

ああ、チキンカツ、チキンカツ。


衣をまとったトリ料理、チキンカツ。

塩、コショウでしっかり下味がついたカツをすこしだけケチャップで食べるのが好みです。

下味さえしっかりついていれば、ケチャップさえ要りません。

よく、ソースどばどばどばっとかけて召し上がっている方をお昼時にみかけますが、

特に、チキンカツに関してはそういうのはNGです。



・・・とさも、チキンカツに関してはうるさい様に聞こえますが、

単に食いしん坊なだけ、と言うのが実際です。

さあ、夏へ向けてダイエット。ああ、説得力が無い・・・。



posted by 石井 けん at 22:55| Comment(16) | TrackBack(0) | なりきり料理シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

なりきり料理シリーズその52っっ。「鶏手羽肉とゆで卵の梅煮っっ。」

え(絵?)ブログ 138作でございますっ。

なりきり料理シリーズその52っっ。「鶏手羽肉とゆで卵の梅煮っっ。」・・梅ぼし、キライ・・・。

tebatamago.jpg

あまり、メジャーな料理ではないかも・・・。名前も長っ。

鶏の手羽肉、ゆで卵、インゲン、梅干し、を酢醤油とお酒としょうがで煮込んだ料理・・・です。

我が家ではこれの梅干しを除いた料理が食卓へ上がります。



鶏の代わりに豚足を使うと沖縄料理みたいになりそう、と一瞬思ったのですが、お料理ブログでは無いので

思うだけにしておこうっと・・・と思います。



今回のイラストを描いていて思いました・・・。



「いつも以上に分かりづらいだろうな・・・。」



説明が無いと、只の「ヒヨコの修行シリーズ」となりそうです・・・。



今までのイラストを見返してみると結構「力技っ」な物が見受けられるなぁ・・・。

どうみても料理じゃないものまで有るし・・・。



しかし、分かりづらくて「○○と思った・・・」等のコメントは頂き慣れているので、

今回も歯に衣を着せない、素敵で素直なコメント、お待ちしています。



posted by 石井 けん at 23:33| Comment(12) | TrackBack(0) | なりきり料理シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

なりきり料理シリーズその51っっ。「茶巾寿司っっ。」

え(絵?)ブログ 137作でございますっ。

なりきり料理シリーズその51っっ。「茶巾寿司っっ。」・・衣装、間違ってるよ・・・。

chakinsushi.jpg

茶巾寿司・・。例によって食べた事、有りません・・・。

寿司飯を薄焼きたまごで包んで三つ葉で縛り、上にエビをのっけたモノらしいですが・・・。

見せる為のこういった細工は劇の衣装を着るみたいだなぁ・・・と思って・・・。


・・・と描いている途中で妻のツッコミが・・・。

オットヒヨの衣装を描いた所で「次はお姫さまの衣装でしょう?」

オット「・・・・。」

ツマ「なんか、ツマがみすぼらしくなって行く・・・」「王様のカオが威張ってる・・・」

・・・話題の中心は「茶巾寿司」であるべきなのですが・・・


そう言えば、高校のクラス劇では布に3箇所、穴を開けたに等しい衣装だったなぁー。

懐かしいなぁー

皆さんのお宅の自慢の衣装は・・・・?

おっと、どんどん話題が逸れて行きます・・・。
posted by 石井 けん at 23:19| Comment(10) | TrackBack(1) | なりきり料理シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

なりきり料理シリーズその50っっ。「BLTサンドっっ。」

え(絵?)ブログ 133作でございますっ。

なりきり料理シリーズその50っっ。「BLTサンドっっ。」・・今夜は寒いのでもう一枚・・・。

BLT1.jpg

「B、L、T」 はベーコン、レタス、トマトの略ですが、トマトがプチトマトなのは
オットヒヨがニガ手な為だと思われます。

・・・ですから「トマトサラダ、マヨネーズかけ」などはキライなモノがタッグチームを組んでやって来る、に等しいです。


一昨日は上天気で気温25度位、昨日は雨で気温12度位・・・気温差もあり、肌寒かったです。

皆さんのトコロはどうだったでしょう。日本は長ーいですからね。



・・・と上のトコロとイラストまで描いて、ちょっとひと休み、と横になり、



・・・・寝てしまいましたっ。


おはようございますっ。

今朝はいい天気。気温も丁度良いです。

温度差があるのは、昨日の夜に描いた自分のイラストと今日の天気の様な気が物凄くしますが、

気にしないコトにします。



さり気なく「なりきり料理シリーズ」50回だったりしますが・・・

料理じゃないモノもふくまれているので、50品目とはいえないうしろめたさがあるので、

こっそりと迎える50回です。( ̄ー ̄_∠※☆PAN!


posted by 石井 けん at 09:40| Comment(22) | TrackBack(2) | なりきり料理シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

なりきり料理シリーズその49っっ。「マヨネーズっっ。」

え(絵?)ブログ 132作でございますっ。

なりきり料理シリーズその49っっ。「マヨネーズっっ。」・・どうやったのかしら?・・・。

mayo2.jpg

マヨネーズ・・・料理じゃなーいっ・・と言われそうですが、自分にとっては立派な料理、なのです。

昔、子供の頃、パック入りの市販のマヨネーズも使っていましたが、

たまーにウチではマヨネーズ作りを手伝いました。

卵の黄身、酢、サラダ油だったかと思いますが、サラダ油を少ーしずつ、たらーっと垂らして行く作業を

手伝ったのです。

当時のサラダ油は一升瓶入り・・・・

小学生低学年の僕には結構な重さでした。

・・・今思えば、何かの容器に移してやれば良かったんだなぁーとこの記事を書いていて気づきました。

皆さんのお陰です。昔の自分に教えてあげたい位、時遅し、ですが・・・。


・・・と言う訳で苦労の賜物であるマヨネーズは自分にとっては立派な料理です。


・・・ただ一つ問題なのは、今もって、僕はマヨネーズがキライ、と言う一点なんですけどね・・・。
posted by 石井 けん at 23:20| Comment(15) | TrackBack(1) | なりきり料理シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

なりきり料理シリーズその48っっ。「かに玉っっ。」

え(絵?)ブログ 131作でございますっ。

なりきり料理シリーズその48っっ。「かに玉っっ。」・・待って、待ってーっ・・・。

kanitama.jpg

仕事で良く歩く道にある中華料理屋さんは「老舗」。

どれ位「老舗」かと言うと・・・

店頭のロウで出来たメニューが縮こまってしまう位。


ホコリまみれで、色褪せて、イイ具合に食欲をそいでくれます。

当然、かに玉のメニューも器よりも2サイズ位小さくなっています・・・。



カニとかも逃げ出したくなるだろうなぁーとか、いつもふと思います。


古い=老舗=職人のワザとココロが生きているのが一目瞭然・・だといいんですが。

こういう「老舗」はちょっと・・・。

潰れていないと言う事はそれなりにお客さんも入っている、と思われますが・・・

怖くて入る気になりません。いつも素通り。
posted by 石井 けん at 23:53| Comment(10) | TrackBack(1) | なりきり料理シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

なりきり料理シリーズその47っっ。「カレーライスっっ。」(タマゴ添え)

え(絵?)ブログ 127作でございますっ。

なりきり料理シリーズその47っっ。「カレーライスっっ。」(タマゴ添え)・・

burry.jpg

昨日の夕食はカレーでした。タマゴ付きサラダも添えて・・・。

日本の家庭料理とか屋外料理の定番の感じがする「カレーライス」

きっと日本中の家庭の数だけ違う味があるんでしょうね。(レトルト除く)



カレー屋さんに行くとトッピングでタマゴがメニューにありますが、

昔、北海道に居た時、タマゴをかけて食べるヒトも居ました。

きっと味がマイルドになるんでしょうね。



「カレーは辛くて、濃ーい黄色、肉は角切りっ」が好みの僕としては

「ミルク入り」とか「タマゴかけ」とかはNGです。

でも、昔の給食のカレーシチューはいまだに食べたいので、それほど堅い信念でもなさそうです。



でも、カレーが2日目の方が美味しいのはなぜでしょう?不思議です。

材料の旨味が出るんでしょうか?



・・いいえ、僕はきっと「カレーの神様(インド出身、妻一人、子供ニ人)」が降りてくるのだと思います。


・・・という訳で「カレーの神様」ウチのカレーも美味しくお願いします・・・。(゚▽゚*)ニパッ♪



posted by 石井 けん at 16:19| Comment(18) | TrackBack(3) | なりきり料理シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

なりきり料理シリーズその46っっ。「とり肉のレモン炒めっっ。」

え(絵?)ブログ 124作でございますっ。

なりきり料理シリーズその46っっ。「とり肉のレモン炒めっっ。」・・・スッパイのはちょっと・・・。


lemon.jpg

今日、街を歩いていたら、中華料理店のメニューに有りました。

名前から想像するとこんなかなーと・

とり肉のレモン炒め・・・。思わず口の中が酸っぱくなりそうです。

皆さんは酸っぱいモノは大丈夫でしょうか?

漬け物、酸っぱい系はダメです。

以前ほどじゃないですが、酸っぱいものは梅干しからお菓子類までだめです。

一方、妻は黒酢を一気のみするイキオイで大丈夫だそうです・・・。

「日本人なら漬け物を食べなくちゃだめだ、と言われ続けて幾年月・・・

子供っぽい味覚なのかなぁー。
posted by 石井 けん at 23:23| Comment(10) | TrackBack(1) | なりきり料理シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

なりきり料理シリーズその45っっ。「ドーナツっっ。」

え(絵?)ブログ 119作でございますっ。

なりきり料理シリーズその45っっ。

「ドーナツっっ。」・・・ちょっと苦しい?OKサインじゃありません・・・。

dounut.jpg

えー、突っ込まれる前に「これはドーナツです」と言っておきましょう。・・・。


昔、オヤツにドーナツを作ってもらった事があります。

ホットケーキミックスの様な生地を油で揚げて、砂糖をまぶしたもの。

素朴なごつごつした感じの一応まん中に穴のあいた「ドーナツ」

お店屋さんのものよりも見栄えは悪かったけれど、しっかりした食感は結構気に入ってました。

今でもしっかりした口当たりのドーナツは好きです。


あと、「手作り」と言うのもポイント高し、でした。
posted by 石井 けん at 12:35| Comment(6) | TrackBack(0) | なりきり料理シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

なりきり料理シリーズその44っっ。「う巻きたまごっっ。」

え(絵?)ブログ 114作でございますっ。

なりきり料理シリーズその44っっ。

「う巻きたまごっっ。」・・・前回より、未だ、決着つかず?

umakitamago.jpg

うなぎをタマゴで巻いた卵焼き、だそうです。

出し巻きタマゴのゴージャス版、でしょうか?

うなぎは俗に「串打ち三年、割き八年、焼きは一生」と言われる位難しいらしいですが、

家で焼くヒトいるんでしょうか?・・・そもそも家で焼けるのか??

タマゴで言えば「殻割り三年、混ぜ八年、焼きは一生」・・・と言うトコロ?

・・・家庭の主婦が一気に家出しそうな言い回しになってしまいました。

(関西では「割き三年、串打ち八年、焼きは一生」と言うらしいです。一方、関東でも「串打ち三年、割き五年、焼きは一生」と言う所もある様で・・・まあ、それだけ難しい、と言う事だろうな、と微妙な線で納得。)

もし、自分で焼いて作る、とすれば「一生かかっても食べられません。」

・・・その為か、料理本にも「市販の鰻もこれで美味しく頂けます。」と巧妙に逃げの一手が打ってあります。

ちなみに我が家は前回の「うな玉丼」でも書いた通り、うなぎだけで頂く為、頭を悩ませなくて良い生活です。

何か微妙にう巻きたまごから論点がずれてる気がしますが、かまわずに、今日はこの辺で。
posted by 石井 けん at 23:13| Comment(4) | TrackBack(0) | なりきり料理シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

なりきり料理シリーズその43っっ。「うな玉丼っっ。」

え(絵?)ブログ 112作でございますっ。

なりきり料理シリーズその43っっ。

「うな玉丼っっ。」・・・うなぎ捕まえた事、ありますか?

unatamadon.jpg

うなぎをタマゴでとじた丼、だそうです。

うなぎはうなぎでシンプルに食べるを良し、としている我が家ではお目にかかった事はありませんが・・・・

ダシと醤油、みりんでひと煮立ちしたうなぎをタマゴでとじる、とあります。

うん、マイルドなタマゴの味とうなぎが合う様な気がします・・・

・・・ええ、食卓に上がらないのはモチロン、食べた事すら有りません。


この、「なりきり料理シリーズ」はタマゴ料理とトリ料理のなりきりモノですが(知らなかった方、一つどうでもいい知識がふえましたね)

・・・自分でも食べた事のない料理がどんどん出て来そうな気がします。

良く、創作料理のお店で有りそうですが、

「○○とタマゴの木こり風」とか「○○とトリ肉の地中海風とか・・・・

困った、困った「木こり」にもお目にかかった事は無いし、

地中海なんて、地図で見る位・・・・

ブログを書きながら、意味のない不安に苛まれる日々・・・。(^_^)・・・
posted by 石井 けん at 23:48| Comment(6) | TrackBack(0) | なりきり料理シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

なりきり料理シリーズその42っっ。「明石焼きっっ。」

え(絵?)ブログ 109作でございますっ。

なりきり料理シリーズその42っっ。

「明石焼きっっ。」・・・順番待ち。

akashiyaki.jpg

明石焼きはタコ焼きとネタがかぶるかなぁー、と一瞬考えましたが、

たこ焼きと今川焼きを一緒にする様なモノかな、と思いました。たこも入ってるし・・・。


お店で食べたのですが、たこ焼き風な大きさの食べ物がイラストの様な木の器に乗って出て来たので驚きました。
(なんて言う器でしょうか?あれ。)

「おおったこ焼きの最上級バージョンだ」と感じたのを覚えております。

お寿司ならば好みの順から頂けばいいですが、同じ表情?の明石焼きは一瞬どれを食べようかと・・・

今日のイラストはそういったキモチを代弁しております。




でも、やっぱり気になる、たこ焼き&明石焼き・・・・

ちょっと調べて見ましょう・・・兵庫県明石市の郷土料理の「卵焼き」の別地方での呼び方・・・・

ほうほう、やはりたこ焼きとは別物の様ですね。一つ人生の悩みが解決しました。
posted by 石井 けん at 21:44| Comment(8) | TrackBack(0) | なりきり料理シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

なりきり料理シリーズその41っっ。「すきやきっっ。」(卵:黄味のみ)

え(絵?)ブログ 108作でございますっ。

なりきり料理シリーズその41っっ。

「すきやきっっ。」(卵:黄味のみ)・・・健康の為、盛り過ぎに注意・・・

sukiyaki.jpg

すきやき・・・日本の食文化の一端を担うたべもの・・・

僕の育った北海道では「牛肉」ではなく、「豚肉」のすきやきが食卓を飾る事が有りました。

あの、豚肉のしっかりした食感は今でも好きです。(旨味は牛の方がいいかなぁー)

ですから、たまに牛肉のすきやきになると食べ応えのなさに少々物足りなさを感じる子供時代でした。

巷には「すきやき専用に飼育された:とり:なるものも」流通している様です・・・・

・・・とは最近知ったんですが、世の中、いろいろあるなぁ。

皆さんのすきやきはどうですか?
posted by 石井 けん at 23:31| Comment(10) | TrackBack(0) | なりきり料理シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

なりきり料理シリーズその39っっ。「たまごの黄身の味噌づけっっ。」

え(絵?)ブログ 103作でございますっ。

なりきり料理シリーズその39っっ。

「たまごの黄身の味噌づけっっ。」・・・夏の浜辺を思い出す??・・・。

misozuke.jpg

昨日は体調を崩してオヤスミしました。(腰痛ーーー。)

醤油づけたまごを作ろうと小さめのお椀に醤油とたまごをセットしたまではいいんですが、

そのままトコについて気がついたら翌日の昼・・・

冷蔵庫に入れたたまごは醤油とミックスされていました・・・・



「たまごの黄身の味噌漬け」・・・けろあきさんと主家の一生さんからもオススメを頂いているので、

作ってみようと思います。



手元の本にも・・・あります・・・「酒の肴にもぴったり」「5日間位は保存可能」とあります。

・・・あと「からすみの様な不思議な味」ともあります。



からすみを食べた事がないので正直、味の想像があまり出来ませんが、「コクのある味」なのでしょうか?

あと、もしこの味噌漬けを食べてしまうと、後日「からすみ」について意見を求められた時、

「ああ、あの:卵の黄身の味噌漬け:によく似てるヤツだよね。」・・とコメントしてしまいそう・・・・・


メロンの味を聞かれて

「キュウリにハチミツの味だよ」と、



また、ウニの味について

「プリンのカラメルを除いたヤツにショウユをかけたモノ」



・・・と断言する様で、非常に怖い知識の様な気がします。

両方食べた方、感想を・・・。



本には(4人分)「卵の黄身 4個 味噌 適量」・・・・大雑把です・・・味噌の量がどれくらいか分りません。

味噌漬け初心者に手厳しいです。ほかの本は・・・あった。



(4人分)「卵黄8個、味噌400グラム、酒、みりん各大さじ4杯」

・・・・こちらは具体的ですが、少々食いしん坊家族を意識してるんでしょうか?・・卵の量が倍です。

これ以上調べると更にいろいろなデータが出て来そうでそれだけでオナカ一杯になりそうなので、

卵8個のレシピで後日、挑戦したいと思います。

posted by 石井 けん at 22:49| Comment(6) | TrackBack(1) | なりきり料理シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

なりきり料理シリーズその38っっ。「たまごの黄身の醤油づけっっ。」

え(絵?)ブログ 102作でございますっ。

なりきり料理シリーズその38っっ。

「たまごの黄身の醤油づけっっ。」・・・お肌つやつや??・・・。

shouyuduke.jpg


たまご料理の本を見ている事は以前書いた記憶があるのですが、

「たまごの黄身の醤油づけ」と言うモノがあるのを初めて知りました。

たまご掛けゴハンに醤油をかけて食べるのは知ってましたが・・・



たまごの黄身を醤油のに漬けるだけ、と言うカンタン料理。

もはや「料理」と呼んでいいのか?と言う位カンタンです。

これなら、僕でもできます。出来ると思います。


半日位で出来るらしいので、今度試してみようかと思います。


ただ・・・・・たまごの割りだけを失敗しなければね。
posted by 石井 けん at 22:36| Comment(14) | TrackBack(0) | なりきり料理シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

なりきり料理シリーズホワイトデースペシャルっっ。「プレミアチョコっっ。」

え(絵?)ブログ 99作でございますっ。

なりきり料理シリーズホワイトデースペシャルっっ。

「プレミアチョコっっ。」・・・桐の箱でひとつひとつNo入りでお届け・・・。


omote.jpg

全国ほとんどがホワイトデーですね。

女性の皆さん、感謝を込めてスペシャルプレミアチョコをどうぞ。

男性の皆さん、来年はこのアイデア、どうですか?



ウチは小さめのケーキ一つあげました。


ええ、もちろん市販品で。

ケーキを作る知識も設備も持ち合わせていませんもので・・・


さて、裏返してみましょう・・・


・・・・・・あっ。


ura.jpg
posted by 石井 けん at 15:37| Comment(9) | TrackBack(0) | なりきり料理シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

なりきり料理シリーズその37っっ。「たまごどんぶりっっ。」

え(絵?)ブログ 98作でございますっ。

なりきり料理シリーズその37っっ。

「たまごどんぶりっっ。」・・・たまご一個は見学中(少し不満)・・・。

unatamadon.jpg

たまごどんぶり、と言う丼がある事を初めて知りました。

正にこのブログの為に作られた様などんぶり・・・・かどうかは知りませんが。

揚げ玉、タマネギをタマゴでとじて更に上にきざみ海苔とタマゴをのせる。らしいです。

かき揚げ丼の親戚かも知れません。

和風だしベースなので、味は美味しそう。

加えて家計にも優しそうです。



追加:只今(3/13 22:00)メールが使えなくなってます。

困った、困った。復旧中ですので、御関係のある方は暫くお待ち下さい。

posted by 石井 けん at 22:21| Comment(6) | TrackBack(1) | なりきり料理シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

なりきり料理シリーズその36っっ。「オムレツっっ。」

え(絵?)ブログ 95作でございますっ。

なりきり料理シリーズその36っっ。

「オムレツっっ。」・・・ひっくりかえり中・・・。

omuretsu.jpg

以前、オムライスを描きましたが、

オムレツとは同じものと言う誤った認識を昔、しておりました。

我が家は明日あたり、オムレツに挑戦して見ようかと思います。

とろとろふわふわで作ってみようと思います。

とろとろふわふわに作るのであれば、ひっくり返す必要はないのかもしれませんね。

ところで、この「ひょいっ」とひっくり返す技、出来ません。

何回か失敗した覚えがあり「ああ、自分には縁が無いんだ。」とすっかり諦めています。


posted by 石井 けん at 22:48| Comment(5) | TrackBack(0) | なりきり料理シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外ドラマ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。